カードレスカードローンランキング

カードレスカードローンランキング

カードレスのカードローンの人気ランキングです。

カードレスカードローンの解説

カードレスカードローンとは

カードレスのカードローンというのは、ローンカードが発行されないカードローンのことです。通常はカードローンはローンカードが発行され、そのローンカードを使ってコンビニATMなどで借り入れができるというサービスなのですが、そのローンカードがないのです。

ローンカードがない為、ATMなどでの借り入れができませんが、インターネットのネットバンキング(ネットキャッシング)によって銀行口座への振り込みで借り入れができるタイプのカードローンなのです。返済は口座引き落としが主な返済方法になります。

カードレスのカードローンのメリット
  • カードレスであるため、すべてWEBで完結し、ローンカードの送付がないため家族などにばれずに利用ができる
  • カードレスのプランを選ぶと金利が低くなるカードローンもある
  • ネットバンキング、ネットキャッシングになるため、ATM手数料がかからない
  • 申し込みから利用までのスピードも速くなる
カードレスのカードローンのデメリット
  • ローンカードがないため、コンビニATMや銀行ATMなどでの借り入れや返済はできない
  • 返済は銀行口座からの引き落としのみ
  • カードローン会社指定の銀行口座が必要になる
  • カードローンによっては銀行振込みが反映されるまでに時間がかかる可能性がある

とローンカードがないとカードローンの魅力であるどこのコンビニATMでもすぐに借り入れが可能というのがなくなってしまいますが、ネットバンキング(ネットキャッシング)で借り入れができるためスマートフォンやパソコンの利用になれた方であれば利便性には大きな違いはないと言えるでしょう。ケータイやスマフォがあればいつでもどこでも借り入れができるから、利用する人にとってはこちらの方が都合が良いというケースもあります。

デメリットは返済方法は口座からの引き落としのみということです。返済が口座からの引き落としになるため、当然申込時に指定の銀行口座が必要になります。銀行カードローンであれば、その銀行の口座、消費者金融カードローンであれば、所属する金融グループの銀行口座が必要になります。口座がなければすぐに利用できないデメリットがあるということです。

コンビニATMなどからの返済を忘れてしまいがちな人にとっては、口座引き落としというのも悪くない返済方法と言えるでしょう。

カードレスのカードローンを選ぶ基準はATMを使うかどうか?と振込み可能時間

カードレスのカードローンを選ぶか?ローンカードありのカードローンを選ぶか?はATMによる借り入れをするかどうか?が大きな判断ポイントとなってきます。

ATMの場合には近くのコンビニで24時間365日借入ができるのですが、ネットキャッシングの場合は24時間即時に銀行口座に借入金額が反映されるカードローンと、銀行の営業時間内でないと反映が翌日になってしまうカードローンがあるのです。

後者の場合はやはり借り入れの利便性は劣ってしまうので、ローンカードありのカードローンを選ぶ方が良いのです。

逆に「ローンカードの郵送のタイミングで家族にばれるのが怖い」、「スマフォで手元で必要な時に借りられる方が便利」という方にはカードレスのカードローンがおすすめと言えるでしょう。

チェックすべきポイント

  • 振込み可能時間
  • カードレスで得られるメリット
  • 申込みに必要な口座の種類
  • 返済方法

{article 513}{text}{/article}


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です