カードローンの選び方・比較検討方法

カードローンの選び方・比較検討方法

カードローンは、金融機関から貸付専用に発行されたカードを用いてお金を借りられる仕組みのことです。 ローン企業の系統ごとに、銀行・信販系、消費者金融系、IT系の3つに分けられています。

金融資機関それぞれのメリット

銀行・信販系では、銀行やクレジットカード会社が元となっているため信用性が高く、借り手側の安心度が高い。 消費者金融系は借り手のニーズに最も特化している傾向が強く、他社と比べて審査が素早い、即日貸付けしてくれる、といったサービス対応の良さや迅速さのがメリット。 IT系は、ネットを介してのローンサービスに徹することで、通常の店舗経営に必要なコストなどを大幅削減しており、その分金利が低く設定されている場合が多い。

金利と返済方法をチェック

カードローン会社を決定する際の一番のポイントになるのは、何といっても金利と返済方法です。 返済方法とひとくちにいっても、いくらずつ、いつ、どれくらいの期間、どんな方法で返済するかといった項目があり、契約内容によっても違うため、実際に借入れる前に、それぞれの条件をしっかり確認しておくことが大切です。

借入れの前にはシミュレーションを

ほとんどのローン会社では、自分の年収でどのくらいまでローンを組めるか、返済は毎月どれくらいになり、どれくらいの期間になるのかということを簡単にシミュレーションできるサービスを、ネットや携帯電話のサイト上で提供しています。 このネット上のシュミレーションサービスを利用すれば、どこかに出かけなくても自分で大まかなローン計画を確認することができ、方向性を見極めることができます。

あなたの目的に合っていて、かつ自分に一番メリットのあるカードローンを選びましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です