三菱UFJ銀行 カードローン

三菱UFJ銀行カードローン

メガバンクの1つ、三菱UFJ銀行が提供するカードローン。下限金利は1.8%、上限金利は14.6%。借入限度額は{snippet mufg_gendogaku}と業界トップレベルのスペックを誇るカードローンです。

三菱UFJ銀行カードローンの最大メリットは、CMなどでもアピールされている通り、三菱UFJ銀行が発行元という絶大な信頼感。それに加えて、利用限度額ごとに見ると「300万円超~400万円以下の金利は年 6.1% ~ 年 7.6%」、「200万円超~300万円以下の場合年 7.6% ~ 年 10.6%」といずれも業界では最高水準の低金利に設定されています。借入額ごとに見ても低金利のカードローンということです。

返済方法は残高スライドリボルビング方式を採用。提携しているコンビニATMでの借入・返済も可能。消費者金融カードローンとは異なり、コンビニの利用手数料は0円で利用できるメリットがあります。インターネットで申込後、テレビ窓口での契約が可能ですので運転免許証を持っていけば、テレビ窓口でカード受け取りが出来ます。テレビ窓口であれば土日祝日でもローンカードを取得することができます。

カードローンを選ぶ際に「低金利」と「信頼感」「スピード」で選ぶのであれば、最も有力な選択肢の1つと言えます。メガバンクの中では審査通過のスピードが高いこととCMなどの認知度が高さで人気です。

三菱UFJ銀行 カードローン ポイント

・日本最大手の銀行のカードローンという信頼感
・テレビ窓口でスピード発行
・業界トップレベルの低金利。{snippet mufg_kinri}
・深夜土日でも提携コンビニATMの利用手数料が無料

融資利率{snippet mufg_kinri}
借入限度額{snippet mufg_gendogaku}
最低返済額{snippet mufg_minhensaigaku}

サービス名三菱UFJ銀行 カードローン
種類銀行カードローン
会社名株式会社三菱UFJ銀行

来店{snippet mufg_raiten}お試し審査{snippet mufg_test}
無利息期間{snippet mufg_murisoku}パート・アルバイト{snippet mufg_baito}

三菱UFJ銀行 カードローン/画像gifbanner?sid=3038138&pid=882589380三菱UFJ銀行 カードローン

三菱UFJ銀行 カードローン

[利用可能なコンビニATM]

  

※各コンビニエンスストアにより対応状況が異なる場合があります

返済方法は残高スライドリボルビング方式を採用。

三菱UFJ銀行 カードローン
公式サイトへ

三菱UFJ銀行 カードローン 詳細 {snippet all_saisin}

特徴

三菱UFJ銀行 主な特徴

金利

三菱UFJ銀行のカードローンバンクイックの特徴は、業界トップクラスの低金利であることです。下限金利は実際にはほとんど適用されないため意味はありませんが、2014年3月時点で{snippet mufg_kinri}と上限金利で見てもカードローンの中では業界最低水準ラインと言えます。金利で利用を迷うことはないカードローンと言えます。

実績

 ※三菱UFJ銀行ウェブサイトより抜粋

三菱UFJ銀行のバンクイックは、2009年にサービス化されて以降着実に貸付残高を伸ばしている。2013年12月末時点で2,243億円という実績。決算資料にはさらに「バンクイックの残高は順調に拡大中、中計期間中に倍増以上を目指す」と記載されている中計とは中期計画のことで3年間を指す場合が多く、この場合では3年で2倍の貸付残高を目指すというのが経営方針ということだ。つまり、今後もCMやサービス強化などを積極的に行う方針ということです。

サービス利便性と融資までのスピード

インターネットからの申込みであればスピード審査回答。サービスの利便性という意味では、全国の三菱UFJ銀行のATMと提携コンビニのATMで利用しても、利用手数料が無料というところが魅力。土日でも、深夜でも、どこにでもある提携コンビニで利用しても利用手数料が無料なので、気兼ねなく利用できます。

返済

35日ごとの返済と、毎月好きな指定日の返済を選ぶことが可能。上限金利14.6%で10万円の借り入れの場合は、最低2000円の返済が必要です。

他社にない魅力

三菱UFJ銀行のカードローンバンクイックの魅力はやはり「金利の低さ」と「信頼性」、そして「審査、発行スピード」の3つと言えます。金利は業界No.1の最低金利ではないものの、ほぼ変わらない最低水準であることは間違えなく、メガバンクの安心感があるため、カードローンの第一の選択肢として問題ないと言えるでしょう。例えば、三菱UFJ銀行のローンカードであれば、同僚や家族に見られても、キャッシュカードと見分けがつくこともありません。10万円借入れた際の毎月の最低返済額も消費者金融カードローンでは最低4000円というものがほとんどですが、三菱UFJ銀行のカードローンの場合は10万円借入れた際の毎月の最低返済額は2000円({snippet mufg_minhensaigaku})と、2倍の差が出てきます。また、銀行カードローンの中では、三菱UFJ銀行のATMと提携コンビニのATMで利用しても、夜間でも、土日でも、手数料無料で利用できることは大きな魅力と言えます。急にお金が必要になった場合にも、三菱UFJ銀行のカードローンバンクイックさえ持っておけば、対応できる安心感があるのです。

金利/詳細

三菱UFJ銀行 金利/詳細

三菱UFJ銀行カードローン利用額ごとの借入利率(年率)設定

利用限度額借入利率(年利)
400万円超~500万円以下{snippet mufg_kinri_400-500}
300万円超~400万円以下{snippet mufg_kinri_300-400}
200万円超~300万円以下{snippet mufg_kinri_200-300}
100万円超~200万円以下{snippet mufg_kinri_100-200}
10万円以上~100万円以下{snippet mufg_kinri_10-100}

三菱UFJ銀行カードローン詳細情報

申込方法インターネット、携帯サイト、電話、FAX、郵送、テレビ窓口など
申込から借入までの流れこの画面よりお申し込み → 申込みフォームに必要事項のご入力 → 審査結果のご回答 → 必要書類のお手続き(郵送またはFAX) → カードのお届け → コンビニATMや株式会社三菱UFJ銀行ATMにてご融資
来店不要
申し込みから借入までにかかる時間
金利優遇とその条件
借入限度額500万円
契約期間1年(原則として、審査のうえ自動更新)
借入方法ATM/CD(株式会社三菱UFJ銀行)、提携コンビニATM
借入無利息期間
借入無利息期間の条件
返済方式残高スライド方式
お金の返し方ATM/CD(株式会社三菱UFJ銀行)、口座自動引落、提携コンビニATM等
繰上返済無料
手数料・年会費等不要
クレジットカード機能
女性専用、レディースローン
付帯機能・サービス
会員特典
店舗所在地※詳しくは三菱UFJ銀行HPでご確認ください。
無人契約機設置場所※詳しくは三菱UFJ銀行HPでご確認ください。
提携金融機関
契約時年齢満20歳以上~ 満65歳未満
申込資格年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客さまで、保証会社(アコム㈱)の保証を受けられるお客さま。原則安定した収入があるお客さま。 ※外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象。
資金使途さまざまな用途に利用可能(事業性資金を除く)。
必要書類①ご連絡の際、ご案内する申込書②ご本人さまを確認できる書類のコピー③ご本人さまの収入を証明する書類のコピー(50万円超の利用限度額をご希望の場合)
担保不要
保証人保証会社(アコム㈱)の保証をご利用いただきますので、保証人は必要ありません。
保証料不要
遅延損害金遅延損害金は、遅延損害金年率(保証会社の保証料を含む年率)により1年を365日とし、日割で計算。
その他注意事項

三菱UFJ銀行会社情報

社名株式会社三菱UFJ銀行
社名(英文名)The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ, Ltd
本社所在地〒100-8388
東京都千代田区丸の内二丁目7番1号
電話番号0120-959-555
URLhttp://www.bk.mufg.jp/kariru/card/banquic/index.html
設立1919年
代表
資本金
主要株主株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
事業内容銀行業
貸金業者登録番号
加盟団体

貸付実績

三菱UFJ銀行 貸付実績

三菱UFJ銀行 2013年12月期実績データ

 ※三菱UFJ銀行ウェブサイトより抜粋

審査

三菱UFJ銀行  審査

※審査については、当サイトへの口コミ情報や公開している情報からの編集部の推察になりますので、実際の審査情報ではございません。ご了承ください。

審査の通りやすさ

銀行カードローンであるため、一般的に消費者金融のカードローンよりは審査のハードルは高いことが予想されます。とくに複数の借入がある場合は銀行カードローンの審査は通りにくくなると考えられます。

審査/融資のスピード

メールや電話で審査結果が回答されます。インターネットで申込後、テレビ窓口での契約が可能ですので、運転免許証を持っていけば、テレビ窓口でカード受け取りが出来ます。テレビ窓口であれば、土日祝日でもローンカードを取得することができます。

キャンペーン

三菱UFJ銀行 キャンペーン

{snippet mufg_campaign}

借入/返済

三菱UFJ銀行 借入/返済方法

借入方法

1.三菱UFJ銀行ATM:手数料無料

お借入・残高照会 0:10~23:50
利用不可な時間 
・毎週月曜日の1:00~5:00
・毎月第2土曜日の21:00~翌朝7:00

2.提携コンビニATM:手数料無料

セブンイレブンATM、ローソンATM、E-netATM

返済方法

1.三菱UFJ銀行ATM:手数料無料

お借入・残高照会 0:10~23:50
利用不可な時間 
・毎週月曜日の1:00~5:00
・毎月第2土曜日の21:00~翌朝7:00
※一部硬化の取り扱いも可能

2.提携コンビニATM:手数料無料

セブンイレブンATM、ローソンATM、E-netATM

3.口座からの自動支払い

ご本人名義の三菱UFJ銀行の普通預金口座から、自動支払いでの返済が可能
※返済用普通預金口座へのご入金は、返済日当日の19時まで

申込/融資

三菱UFJ銀行 申込/融資の流れ

1.パソコンからお申し込み

パソコンからの申し込み。
申込後、メールまたは電話にて審査結果を回答。
※受付時間、審査状況によっては審査結果の回答が翌日以降に。
※原則、翌日の午後には、審査結果を連絡

2.契約手続き、カード受け取り

・テレビ窓口での手続き、カード受け取り
・郵送またはFAXでの手続き、カード受け取り
※急ぎの場合はテレビ窓口がおすすめ

3.お借入

CM

三菱UFJ銀行 CM動画

三菱UFJ銀行 カードローン
公式サイトへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です