オリックスVIPローン

オリックスVIPローン(カードローン)

オリックスVIPローンは、オリックス・クレジット株式会社が発行するカードローン。 オリックス・クレジットは、日本の消費者金融会社であり、オリックス株式会社の完全子会社である。つまり、オリックスVIPローンは消費者金融系のカードローンであり、オリックス銀行のカードローンとは別物である。消費者金融系カードローンの中では圧倒的に上限金利が低い。他の大手消費者金融が18%前後の上限金利を設定している中、低い上限金利を維持。金利を重視したい方にはうってつけの消費者金融カードローンといえるだろう。

審査などのスピード感も最短即日とこちらに関しては、他の大手消費者金融よりもスピードが遅い。ただし、限度額が800万と大きく、金利が低い消費者金融カードローンとして人気が高い。また、WEB契約「即契(そっけい)」というWEB完結型の申し込みから契約完了まで完全に対応するサービスを導入。郵送物がローンカードのみなので、家族へばれる心配もないだろう。平日14:30までにご契約内容の同意手続きをしていただいた場合、当日の融資が可能で利便性が高い。

また、オリックスグループの特典があるのも他社との違い。オリックスグループのレンタカーサービスやホテル、ゴルフ場、スポーツ施設などが優待価格で利用できる。

オリックスVIPローン ポイント

消費者金融の中では上限金利が抜群の低金利を誇る
・限度額が{snippet oricredit_gendogaku}と他社より大きい
WEB契約「即契(そっけい)」は、契約完了までWEBで完結
・消費者金融なのに銀行カードローンより低金利
・オリックスグループの特典が利用可能

融資利率{snippet oricredit_kinri}
借入限度額{snippet oricredit_gendogaku}
最低返済額{snippet oricredit_minhensaigaku}
総量規制{snippet oricredit_soryo}

サービス名オリックスVIPローン
種類消費者金融系カードローン
会社名オリックスクレジット株式会社

審査時間{snippet oricredit_time}お試し審査{snippet oricredit_test}
融資スピード{snippet oricredit_seed}来店{snippet oricredit_raiten}
無利息期間{snippet oricredit_murisoku}専業主婦/限度額{snippet oricredit_syuhu}
担保・保証人{snippet oricredit_tanpo}パート・アルバイト{snippet oricredit_baito}

オリックスVIPローン

オリックスVIPローン

[利用可能なコンビニATM]

  

※各コンビニエンスストアにより対応状況が異なる場合があります

借入・返済をインターネット取引限定にすると金利がさらに-0.2%!オリックスカードレスVIPはこちら

オリックスカードレスVIP

 

オリックスVIPローン(カードローン)
公式サイトへ

オリックスVIPローン(カードローン) 詳細 {snippet all_saisin}

特徴

オリックス 主な特徴

金利

オリックスクレジットのオリックスVIPローン(カードローン)の特徴は、消費者金融の中では圧倒的な低金利であること。下限金利も3.0%、上限金利も16.8%という設定は、他の消費者金融カードローンを圧倒している。銀行カードローン並みの金利の低さである。金利を重視しつつも、消費者金融のスピード感、審査のハードルの低さを活用したい人にうってつけのカードローンといえる。

実績

 ※オリックスクレジットウェブサイトより抜粋

オリックスクレジットのオリックスVIPローンは、2006年に篠原涼子をCMに起用するなど力を入れている。一時期貸金業法の改正で残高自体は落ち込んだが、ここ3年で急速に保証残高を伸ばしている。2010年と2012年を比較すると2倍以上の無担保ローン保証残高になっている。力を会社として入れているのは間違えない。

サービス利便性と融資までのスピード

最短60分の審査で、最短即日での利用が可能。平日14:30までにご契約内容の同意手続きをしたら当日の融資が可能と利便性も高く、モビットに続き導入しているWEB契約「即契(そっけい)」は、申し込みから契約完了まで完全にウェブで対応するサービスで、家族にバレたくない方には便利なサービスといえる。郵送物はローンカードのみである。

返済

毎月の返済。約定返済日は10日、20日、末日と選ぶことが可能。(銀行休業日の場合は翌営業日)。返済額は、30万円以下の借入残高の場合1万円と高め。

他社にない魅力

オリックスクレジットのオリックスVIPローン(カードローン)の魅力はやはり消費者金融系カードローンの中でトップレベルの上限金利の低さと限度額の高さである。銀行カードローンと同じレベルの消費者金融系カードローンであるため、「審査などに自信がない」「すぐにお金が必要」と行った方でも、金利の低いカードローンが選べると人気が高い。また、家族にばれないように、WEBのみで申し込みから契約まで完結できるサービスを投入している。申し込み書類の送付や、明細書の送付などもない非常に便利なサービスである。CMの認知度も高く広く利用されているカードローンだ。

金利/詳細

オリックス 金利/詳細

オリックスVIPローン 利用額ごとの借入利率(年率)設定

利用限度額借入利率(年利)
550万円以上 ~ 800万円以下{snippet oricredit_kinri_550-800}
350万円以上 ~ 500万円以下{snippet oricredit_kinri_350-500}
250万円以上 ~ 300万円以下{snippet oricredit_kinri_250-300}
200万円{snippet oricredit_kinri_200}
100万円以上 ~ 150万円以下{snippet oricredit_kinri_100-150}
30万円以上 ~ 50万円以下{snippet oricredit_kinri_30-50}

オリックスVIPローン詳細情報

申込方法インターネット(パソコン、携帯電話)、電話
申込から借入までの流れ申込フォームに必要事項を入力 → 審査結果の連絡(承認の場合 電話、非承認の場合 郵送若しくはEメール) → 申込書とカードの郵送 → 申込書、必要書類の返送 → お申込内容の最終確認 → カード利用
来店不要
申し込みから借入までにかかる時間直接お問い合わせください
金利優遇とその条件
借入限度額800万円
契約期間
借入方法口座振込、ATM/CD(提携金融機関)、ネットによる入金依頼可、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
借入無利息期間
借入無利息期間の条件
返済方式新残高スライドリボルビング返済、元利込み定額リボルビング返済
お金の返し方ATM/CD(提携金融機関)、口座振込、口座自動引落、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
繰上返済無料
手数料・年会費等無料
クレジットカード機能
女性専用、レディースローン
付帯機能・サービス
会員特典
店舗所在地
無人契約機設置場所
提携金融機関三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、地方銀行、信用金庫など全国150,000台の提携CD・ATMでご利用可能です。
契約時年齢満20歳~ 満69歳
申込資格満20歳~69歳までの方で、毎月定期収入のある方
資金使途生計費(生活費、レジャー資金、教育資金など)に限ります。
必要書類ご本人が確認できる資料(運転免許証、健康保険証などの写し)、収入証明(給与明細、源泉徴収票などの写し)
担保不要
保証人原則不要(審査結果によっては、保証会社の保証をご利用いただく場合がございます。)
保証料不要
遅延損害金年率19.90%
その他注意事項※詳しくはオリックスクレジットHPでご確認ください。

オリックスクレジット会社情報

社名オリックス・クレジット株式会社
社名(英文名)ORIX Credit Corporation
本社所在地〒190-8528 東京都立川市曙町二丁目22番20号 立川センタービル
電話番号0120-20-8480
URLhttp://credit.orix.co.jp
設立1979年6月
代表代表取締役社長 剱持 正敏
資本金31,000,000千円
主要株主オリックス株式会社 100%
事業内容個人向け金融サービス業
貸金業者登録番号関東財務局長(10)第00170号
加盟団体日本賃金業協会
個人信用情報機関株式会社日本信用情報機構、株式会社シー・アイ・シー

貸付実績

オリックス 貸付実績

オリックスVIPローン 2012年9月期実績データ

 ※オリックスクレジットウェブサイトより抜粋

審査

オリックス 審査

※審査については、当サイトへの口コミ情報や公開している情報からの編集部の推察になりますので、実際の審査情報ではございません。ご了承ください。

審査の通りやすさ

金利の低さが人気の一方、ここ2年で無担保ローンの残高が2倍まで成長している。CMの放映数などからも、会社として力を入れているのは明らかで、審査のハードルは低く設定されているのではないだろうか。

審査/融資のスピード

消費者者金融系のカードローンの中では審査は最短60分とやや遅い。しかし、WEB契約「即契(そっけい)」を利用すれば平日14:30までにご契約内容の同意手続きをしていただいた場合、当日の融資が可能と大きなデメリットにはなっていない。

キャンペーン

オリックスVIPローン(カードローン) キャンペーン

{snippet oricredit_campaign}

借入/返済

オリックスVIPローン(カードローン) 借入/返済方法

借入方法

1.インターネット:手数料無料

パソコンやケータイから登録先銀行口座へ振込
※ジャパンネット銀行の口座をお持ちの場合24時間365日対応

2.電話:手数料無料

電話から登録先銀行口座へ振込

3.提携ATM :手数料 1万円以下 105円 1万円超 210円

■都市銀行・コンビニエンスストアのATM

三菱UFJ銀行、イオン銀行、イーネット(ファミリーマート、ミニストップなど)、セブン銀行、ローソンATM、三井住友銀行、新生銀行、みずほ銀行、りそな銀行、三井住友信託銀行、ゆうちょ銀行

■地方銀行・信用金庫

北海道銀行、北洋銀行、青森銀行、みちのく銀行、東北銀行、北日本銀行、七十七銀行、仙台銀行、北都銀行、秋田銀行、山形銀行、きらやか銀行、東邦銀行、大東銀行、常陽銀行、足利銀行、栃木銀行、群馬銀行、武蔵野銀行、千葉銀行、京葉銀行、東日本銀行、八千代銀行、東京スター銀行、横浜銀行、北越銀行、山梨中央銀行、長野銀行、北陸銀行、富山第一銀行、北國銀行、福邦銀行、静岡銀行、スルガ銀行、十六銀行、大垣共立銀行、愛知銀行、名古屋銀行、中京銀行、百五銀行、第三銀行、滋賀銀行、京都銀行、池田泉州銀行、近畿大阪銀行、大正銀行、南都銀行、鳥取銀行、山陰合同銀行、島根銀行、トマト銀行、広島銀行、もみじ銀行、西京銀行、阿波銀行、徳島銀行、百十四銀行、香川銀行、伊予銀行、愛媛銀行、四国銀行、高知銀行、福岡銀行、西日本シティ銀行、福岡中央銀行、佐賀共栄銀行、親和銀行、長崎銀行、肥後銀行、熊本ファミリー銀行、豊和銀行、宮崎太陽銀行、南日本銀行、琉球銀行、全国の信用金庫

■その他提携先(クレジット会社・信販会社)

クレディセゾン

返済方法

1.口座から自動引き落とし:手数料無料

約定返済日までに口座への入金が必要

2.ネットバンキングでの返済:手数料無料

パソコンやケータイからインターネットバンキングで返済可能

3.提携ATM:手数料 1万円以下 105円 1万円超 210円

■都市銀行・コンビニエンスストアのATM

三菱UFJ銀行、イオン銀行、イーネット(ファミリーマート、ミニストップなど)、セブン銀行、ローソンATM、三井住友銀行、新生銀行、みずほ銀行、りそな銀行、三井住友信託銀行、ゆうちょ銀行

■地方銀行・信用金庫

北海道銀行、北洋銀行、青森銀行、みちのく銀行、東北銀行、北日本銀行、七十七銀行、仙台銀行、北都銀行、秋田銀行、山形銀行、きらやか銀行、東邦銀行、大東銀行、常陽銀行、足利銀行、栃木銀行、群馬銀行、武蔵野銀行、千葉銀行、京葉銀行、東日本銀行、八千代銀行、東京スター銀行、横浜銀行、北越銀行、山梨中央銀行、長野銀行、北陸銀行、富山第一銀行、北國銀行、福邦銀行、静岡銀行、スルガ銀行、十六銀行、大垣共立銀行、愛知銀行、名古屋銀行、中京銀行、百五銀行、第三銀行、滋賀銀行、京都銀行、池田泉州銀行、近畿大阪銀行、大正銀行、南都銀行、鳥取銀行、山陰合同銀行、島根銀行、トマト銀行、広島銀行、もみじ銀行、西京銀行、阿波銀行、徳島銀行、百十四銀行、香川銀行、伊予銀行、愛媛銀行、四国銀行、高知銀行、福岡銀行、西日本シティ銀行、福岡中央銀行、佐賀共栄銀行、親和銀行、長崎銀行、肥後銀行、熊本ファミリー銀行、豊和銀行、宮崎太陽銀行、南日本銀行、琉球銀行、全国の信用金庫

■その他提携先(クレジット会社・信販会社)

クレディセゾン

4.お振込によるご返済:手数料無料

対応可能

申込/融資

オリックス 申込/融資の流れ

1.WEBからお申し込み

パソコン・ケータイからの申し込みフォームへ情報入力

2.WEBで必要書類のご提出

パソコン・ケータイから必要書類の提出

3.審査

提出した書類で審査を実施

4.審査回答のご連絡

審査完了次第、審査結果とお申込内容のメール連絡(電話の場合あり)

5.ローンカードの郵送

カード到着前に、WEBでの契約内容の同意で利用可能

6.お借入

CM

オリックス CM動画

オリックスVIPローン CM

オリックスVIPローン(カードローン)
公式サイトへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です