オリックス銀行 カードローン

オリックス銀行 カードローン

オリックス銀行株式会社は、東京都に本店を置くオリックス傘下の信託銀行である。なんといっても特徴は年率{snippet orix_kinri}と、下限の金利は業界トップレベルの低金利に設定されている。

30万円以下の借入であれば、毎月の返済額は7000円からで可能。ただし、気をつけなければいけないのが、800万円の借入の場合1.7%という業界トップレベルの低金利ではあるが、100万円、200万円レベルであれば、大きく他の銀行と変わりはない。高額な借り入れが必要な方におすすめの銀行カードローンである。

セブン銀行、ローソン、イオン銀行、Enet設置店(ミニストップ、スリーエフなど)、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、西日本シティ銀行などの提携ATMの手数料が無料なのはコンビニATMを中心に借り入れや返済をする方にはおすすめのポイントである。ATM手数料も回数を重ねれると負担が大きくなるものである。

オリックス銀行 カードローン ポイント

・下限の融資実行金利年利1.7%という超低金利
・利用限度額、最高800万円(10万円単位)が魅力
・来店不要でネット申し込み可能。口座開設の必要なし。
提携ATMの手数料が無料

融資利率{snippet orix_kinri}
借入限度額{snippet orix_gendogaku}
最低返済額{snippet orix_minhensaigaku}
総量規制{snippet orix_soryo}

サービス名オリックス銀行 カードローン
種類銀行カードローン
会社名オリックス銀行株式会社

審査時間{snippet orix_time}お試し審査{snippet orix_test}
融資スピード{snippet orix_seed}来店{snippet orix_raiten}
無利息期間{snippet orix_murisoku}専業主婦/限度額{snippet orix_syuhu}
担保・保証人{snippet orix_tanpo}パート・アルバイト{snippet orix_baito}

オリックス銀行 カードローン/画像gifbanner?sid=3088052&pid=884580508オリックス銀行 カードローン

オリックス銀行 カードローン

[利用可能なコンビニATM]

  

※その他 提携ATM設置のコンビニ
※各コンビニエンスストアにより対応状況が異なる場合があります

 

オリックス銀行 カードローン
公式サイトへ

オリックス銀行 カードローン 詳細 {snippet all_saisin}

特徴

オリックス銀行 主な特徴

金利

オリックス銀行のカードローンの特徴は、業界最低水準の低金利につきるだろう。下限の1.7%という金額は、圧倒的低水準と言っていい。もちろん、下限の金利での融資にいたることはほとんどないであろうが、100万円以下の場合でも、他の銀行では○○%と固定されているところが多い中、12.0%~17.8%と幅を持たせて低金利の受け皿も用意している。属性がよければ、低金利での借り入れが可能といえる。

実績

特に情報なし

サービス利便性と融資までのスピード

申込から審査結果完了まで、2~3営業日程度での対応と、ほかの銀行のカードローンと比べて大きな遜色はない。平均点といったところだろう。ジャパンネット銀行を振込口座に指定していれば、24時間365日の融資(※ローンカード発行後)が可能。三菱UFJ銀行、セブン銀行、ローソン、イオン銀行、Enet設置店(ミニストップ、スリーエフなど)、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、西日本シティ銀行などの提携ATMの手数料が無料なのはうれしい点である。この低金利で、手数料面でも優遇されているのは大きな魅力と言える。

返済

毎月「10日」と「月末」のどちらか好きな指定日の返済を選ぶことが可能。30万円まで借り入れの場合、月々の返済は7000円から。

他社にない魅力

オリックス銀行のカードローンの魅力はやはり金利の低さと限度額が最高800万円とカードローンの中では高い設定であることだろう。下限の金利は業界最低水準であり、借入額ごとの金利も低めといっていいだろう。ただし、最低の毎月返済額が7,000円と他の銀行や消費者金融に比べて高めに設定されている。通常10万円以下の返済設定が最低返済額になるが、オリックス銀行は30万以下に設定しているため毎月の最低返済額が高くなっている。これは逆にとらえると、ほかの銀行や消費者金融よりは貸出平均額が高いのではないかと推測される。大きめの金額の借り入れが必要な方は選択肢の上位にもってくるべきカードローンといえるだろう。また、24時間365日のネットでの融資(※ローンカード発行後)に対応している点、三菱UFJ銀行、セブン銀行、ローソン、Enet、イオン銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、西日本シティ銀行などの提携ATMの手数料が無料なのは人気が高い要因となっている。

金利/詳細

オリックス銀行カードローン利用額ごとの借入利率(年率)設定

利用限度額借入利率(年利)
700万円超~800万円以下{snippet orix_kinri_700-800}
600万円超~700万円以下{snippet orix_kinri_600-700}
500万円超~600万円以下{snippet orix_kinri_500-600}
400万円超~500万円以下{snippet orix_kinri_400-500}
300万円超~400万円以下{snippet orix_kinri_300-400}
200万円超~300万円以下{snippet orix_kinri_200-300}
150万円超~200万円以下{snippet orix_kinri_150-200}
100万円超~150万円以下{snippet orix_kinri_100-150}
100万円{snippet orix_kinri_100}
100万円未満{snippet orix_kinri_-100}

オリックス銀行カードローン詳細情報

申込方法インターネット(パソコン)、郵送
申込から借入までの流れ申込フォームに必要事項を入力 ⇒ 審査結果の連絡 ⇒ 本人確認 ⇒ ローンカードの郵送 ⇒ 必要書類の返送 ⇒ カード利用
来店不要
申し込みから借入までにかかる時間
金利優遇とその条件
借入限度額最高800万円
契約期間1年(原則として審査のうえ自動更新)
借入方法口座振込、ATM/CD(提携金融機関)、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
借入無利息期間
借入無利息期間の条件
返済方式残高スライドリボルビング方式
お金の返し方ATM/CD(提携金融機関)、口座振込、口座自動引落、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
繰上返済無料
手数料・年会費等不要
クレジットカード機能
女性専用、レディースローン
付帯機能・サービス
会員特典
店舗所在地
無人契約機設置場所
提携金融機関
契約時年齢満20歳以上69歳未満の方
申込資格

原則、毎月安定した収入のある方
日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

資金使途自由※但し、事業性資金を除く
必要書類

①運転免許証または運転経歴証明書、各種健康保険証、個人番号カード、日本政府発行のパスポート、在留カードまたは特別永住者証明書※上記の写しいずれか1通をご用意ください。
②所得証明書類
③預金口座振替依頼書※ご返済方法が口座引落の方のみ必要です。

担保

不要
※オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方を契約条件としております。(別途、保証料はいただきません。)

保証人不要
※オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方を契約条件としております。(別途、保証料はいただきません。)
保証料不要
遅延損害金借入残高に対し借入利率+2.1%(年率)
その他注意事項※本商品は、実質年率ではなく、『年利』となります。

オリックス銀行会社情報

社名オリックス銀行株式会社
社名(英文名)ORIX Bank Corporation
本社所在地東京都港区芝3-22-8 オリックス乾ビル
電話番号0120-89-0693
URLhttp://www.orixbank.co.jp/
設立1993年
代表
資本金45,000,000千円
主要株主オリックス株式会社
事業内容銀行業
貸金業者登録番号
加盟団体
個人信用情報機関

貸付実績

オリックス銀行 貸付実績

 特になし

審査

オリックス銀行 審査

※審査については、当サイトへの口コミ情報や公開している情報からの編集部の推察になりますので、実際の審査情報ではございません。ご了承ください。

審査

オリックス銀行のカードローンは、まだ2012年にサービス展開された新しいカードローンである。現段階では金利も低いため、審査のハードルは決して低くはないだろうが、口コミでは「審査で落とされた」という声は少ない。新しいサービスのため、契約数を伸ばしたい可能性は高い。

審査/融資のスピード

申し込みから審査結果の回答まで、2~3営業日と銀行カードローンの中では平均点であるが、カードローン全体としては多少時間がかかる。金利の低さを重視するのであれば、仕方がないところだろう。時間的余裕がある人に向いている。

キャンペーン

オリックス銀行 キャンペーン

{snippet orix_campaign}

借入/返済

オリックス銀行 借入/返済方法

借入方法

1.インターネット:手数料無料

お客さま専用サイト「メンバーズナビ」にログイン
24時間365日対応

2.電話からお申し込み:手数料無料

カードデスクへ電話
受付時間 平日 9:00-18:00

3.提携コンビニATM:手数料無料

セブン銀行、ローソン、イオン銀行、ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、セーブオン、コミュニティ・ストア、ポプラ、デイリーヤマザキ、Enet、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、西日本シティ銀行

返済方法

1.口座引き落とし:手数料無料

毎月10日または月末に引き落とし

2.提携コンビニATM:手数料無料

セブン銀行、ローソン、イオン銀行、ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、セーブオン、コミュニティ・ストア、ポプラ、デイリーヤマザキ、Enet、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、西日本シティ銀行

申込/融資

オリックス銀行 申込/融資の流れ

1.パソコンからお申し込み

お申し込みフォームへの入力

2.ローン審査

Eメール、お電話でご連絡

3.本人意思確認
4.ローンカード発行

自宅住所への送付

5.必要書類の提出

Eメールアドレスに「必要書類アップロード用URL」を送付

6.必要書類の確認
7.利用可能・お借入

CM

オリックス銀行 CM動画

特になし

オリックス銀行 カードローン
公式サイトへ

オリックス銀行カードローン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です