三井住友銀行 カードローン

三井住友銀行カードローン

三井住友フィナンシャルグループの子会社で、メガバンクの一角である三井住友銀行が提供するカードローン。金利は{snippet smbc_kinri}と上限金利が業界トップクラスの低金利に設定されている銀行カードローンです。

三井住友銀行カードローンの魅力は、メガバンクとい信頼性と上限金利が低金利であるというサービス設計、それに加えて審査は最短30分という消費者金融並の融資までのスピードを誇ることです。すぐに低金利のカードローンが利用できることになります。

審査でいえば、保証会社はプロミスを提供しているSMBCコンシューマーファイナンス株式会社であり、アコムを利用している三菱UFJ銀行、オリコを利用しているみずほ銀行とも違いがあるため、他のメガバンクで審査落ちした方でも審査通過のチャンスがあります。

限度額は800万円までで、収入証明の提出も300万円までは不要です。返済方式は残高スライド方式を採用していて、最低返済が{snippet smbc_minhensaigaku}と低く設定されている分、毎月の返済負担が軽くなるメリットがあります。

店舗にある「ローン契約機」を使えば、ネットからの申込み→審査通過後、三井住友銀行の店舗に行くことでローンカードの即日発行が可能です。ローンカードが受け取れれば24時間コンビニATMで借り入れが可能になります。

「信頼性」「低金利」「即日融資」という総合力の高い銀行カードローンです。

三井住友銀行 カードローン ポイント

・メガバンクのカードローンという絶対的な信頼感
・審査回答は最短30分、最短即日融資が可能なスピード
・お近くの三井住友銀行の店舗で即日カード発行が可能
・収入証明の提出も300万円までは不要
・最低返済が低い
・業界トップレベルの低金利。{snippet smbc_kinri}
・深夜土日でも提携コンビニATMの利用手数料が無料

融資利率{snippet smbc_kinri}
借入限度額{snippet smbc_gendogaku}
最低返済額{snippet smbc_minhensaigaku}

サービス名三井住友銀行 カードローン
種類銀行カードローン
会社名三井住友銀行株式会社

審査時間{snippet smbc_time}お試し審査{snippet smbc_test}
融資スピード{snippet smbc_seed}来店{snippet smbc_raiten}
無利息期間{snippet smbc_murisoku}専業主婦/限度額{snippet smbc_syuhu}
担保・保証人{snippet smbc_tanpo}パート・アルバイト{snippet smbc_baito}

三井住友銀行 カードローン

三井住友銀行 カードローン

[利用可能なコンビニATM]

  

※各コンビニエンスストアにより対応状況が異なる場合があります

 

三井住友銀行 カードローン
公式サイトへ

三井住友銀行 カードローン 詳細 {snippet all_saisin}

特徴

三井住友銀行 主な特徴

金利

三井住友銀行のカードローンの金利は{snippet smbc_kinri}と上限金利も銀行カードローンの中では低金利の設定になっています。メガバンクだけで見るとみずほ銀行には負けるものの三菱UFJ銀行よりは低金利の設定となっています。また、800万円までの借入が可能なので300万円を超えると金利が1桁台に設定されます。

実績

 ※三井住友銀行ウェブサイトより抜粋

三井住友銀行カードローンは、2014年3月期で約1兆5000億円、2015年3月期で約1兆7000億円と順調に実績を増やしています。2017年3月期には20%の増加を見込んでいます。

サービス利便性と融資までのスピード

インターネットからの申込みであれば最短30分で審査回答が可能です。さらに三井住友銀行の店舗に設置されているローン契約機を使えば、その場でローン発行が可能になるため、審査が通っていれば即日でローンカードが手に入ります。ローンカードがあればコンビニで24時間借り入れが可能になるのです。ネットバンキングやATMでの借入・返済も可能なので利便性の高い銀行カードローンと言えます。三井住友銀行のATMなら時間外手数料も無料です。

返済

返済日は毎月5日・15日・25日・月末から選ぶことが可能で、最低返済額は{snippet smbc_minhensaigaku}です。

他社にない魅力

三井住友銀行のカードローンの魅力は、「上限金利が低金利であること」「銀行カードローンであっても、審査は最短30分、ローン契約機でのローンカードの発行ができること」「メガバンクの信頼性」の3点と言えます。独自のサービスがあるわけではありませんが、最短即日融資、メガバンク、上限金利の低金利、限度額800万年、時間外手数料無料・・・と総合的なサービスレベルが他のカードローンよりも高いことが大きな独自性と言って良いでしょう。

金利/詳細

三井住友銀行 金利/詳細

三井住友銀行カードローン利用額ごとの借入利率(年率)設定

利用限度額借入利率(年利)
700万円超~800万円以下{snippet smbc_kinri_700-800}
600万円超~700万円以下{snippet smbc_kinri_600-700}
500万円超~600万円以下{snippet smbc_kinri_500-600}
400万円超~500万円以下{snippet smbc_kinri_400-500}
300万円超~400万円以下{snippet smbc_kinri_300-400}
200万円超~300万円以下{snippet smbc_kinri_200-300}
100万円超~200万円以下{snippet smbc_kinri_100-200}
10万円以上~100万円以下{snippet smbc_kinri_10-100}

三井住友銀行カードローン詳細情報

申込方法インターネット、携帯サイト、電話、FAX、郵送、テレビ窓口など
申込から借入までの流れこの画面よりお申し込み → 申込みフォームに必要事項のご入力 → 審査結果のご回答 → 必要書類のお手続き(郵送またはFAX) → カードのお届け(店舗にあるローン契約機での発行) → コンビニATMや株式会社三井住友銀行ATMにてご融資
来店不要
申し込みから借入までにかかる時間最短即日(申込日当日) ※様々な要因により即日借入が出来ないことがあります。
金利優遇とその条件
借入限度額800万円
契約期間5年毎(当初ご契約日より5年後の応当日)の自動更新
借入方法ATM/CD(株式会社三井住友銀行)、提携コンビニATM
借入無利息期間
借入無利息期間の条件
返済方式残高スライド方式
お金の返し方ATM/CD(株式会社三井住友銀行)、口座自動引落、提携コンビニATM等
繰上返済無料
手数料・年会費等不要
クレジットカード機能
女性専用、レディースローン
付帯機能・サービス
会員特典
店舗所在地※詳しくは三井住友銀行HPでご確認ください。
無人契約機設置場所※詳しくは三井住友銀行HPでご確認ください。
提携金融機関
契約時年齢満20歳以上~ 満65歳以下
申込資格お申込時の年齢が満20歳以上満65歳以下で、原則安定した収入のある方。当行指定の保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方
資金使途原則自由 ※ただし、事業性資金にはご利用いただけません。
必要書類①ご連絡の際、ご案内する申込書②ご本人さまを確認できる書類のコピー③ご本人さまの収入を証明する書類のコピー(300万円超の利用限度額をご希望の場合)
担保不要
保証人保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証をご利用いただきますので、保証人は必要ありません。
保証料不要
遅延損害金19.94%
その他注意事項

三井住友銀行会社情報

社名株式会社三井住友銀行
社名(英文名)Sumitomo Mitsui Banking Corporation
本社所在地〒100-0005
東京都千代田区丸の内一丁目1番2号
電話番号
URLhttp://www.smbc.co.jp/
設立1996年
代表
資本金
主要株主株式会社三井住友フィナンシャルグループ
事業内容銀行業
貸金業者登録番号
加盟団体

審査

三井住友銀行  審査

※審査については、当サイトへの口コミ情報や公開している情報からの編集部の推察になりますので、実際の審査情報ではございません。ご了承ください。

審査の通りやすさ

銀行カードローンであるため、一般的に消費者金融のカードローンよりは審査のハードルは高いことが予想されます。ただし、保証会社はプロミスを運営しているSMBCコンシューマーファイナンス株式会社ですので、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の審査通過率は消費者金融の中では1位、2位を争う高さなので審査ハードルはそこまで高くならないことが推察されます。

審査/融資のスピード

インターネットからの申込みであれば、最短30分での審査回答が可能です。メールや電話で審査結果が回答されます。インターネットで申込後、三井住友銀行の店舗にあるローン契約機での契約が可能ですので、土日祝日でも最短即日でローンカードを取得することができます。

キャンペーン

三井住友銀行 キャンペーン

{snippet smbc_campaign}

借入/返済

三井住友銀行 借入/返済方法

借入方法

1.三菱UFJ銀行ATM:手数料無料
2.提携コンビニATM:手数料無料

セブンイレブンATM、ローソンATM、E-netATM(ファミリーマート等に設置)

3.提携金融機関ATM:手数料無料
4.インターネットバンキング:手数料無料

SMBCダイレクトのご契約者のみ

返済方法

1.三菱UFJ銀行ATM:手数料無料
2.提携コンビニATM:手数料無料

セブンイレブンATM、ローソンATM、E-netATM(ファミリーマート等に設置)

3.提携金融機関ATM:手数料無料
4.口座からの自動支払い(口座振替):手数料無料

三井住友銀行に口座をお持ちの方が利用できます。。

5.銀行振込:手数料有料

振込み手数料が必要になります。

申込/融資

三井住友銀行 申込/融資の流れ

1.パソコンからお申し込み

パソコンからの申し込み。
ローン専用カードのお受取方法を「郵送」または「ローン契約機(ACM)」から選びます。

2.審査

最短30分での審査
電話番号もしくはメールアドレスに審査結果の連絡(9時~21時まで)

3.契約手続き、カード受け取り

郵送受取:契約書類とローン専用カードが届きます。契約書類の返送が必要です。
ローン契約機(ACM)受取:ご本人さまが確認できる資料(運転免許証など)を持参して店舗のローン契約機を使うことでローンカードを受け取ることが可能です。

4.お借入

CM

三井住友銀行 CM動画

三井住友銀行 カードローン
公式サイトへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です