カードローン大口融資ランキング

カードローン大口融資ランキング

大口融資、高額借入に向いている低金利カードローンランキングです。もちろん、大口融資になれば収入証明の提示など、審査条件も厳しくなりますが、それでも大口の資金が必要な方に参考にしていただきたいランキングです。

カードローン大口融資ランキングの解説

大口融資、高額借入の方に向けた借入限度額の高いカードローンランキングになっています。カードローンでの大口融資は実際には、ほとんど行われていないのが実態でしょう。

消費者金融でも限度額は最高500万円、銀行カードローンなどでは最高1000万円の限度額を設定していますが、果たして最大の限度額で借り入れできている人は全体の何%いるのかは非常に不明な部分です。0.1%も満たないのではないでしょうか。

消費者金融カードローンで500万円借りるためには総量規制が適用されるため、3倍の年収1500万円が必要になるのです。ほとんど借りられる人がいないのです。

実際に借入のデータでも消費者金融アコムであれば、年収1000万を超えている人でも初回の貸付額平均は273,000円であり、各社ともに100万以上の貸付残高がある人の割合も3割に満たないのが実態です。

大口融資、高額借入の方は、少しでも借入額を増やせる可能性が高いカードローンを選ぶべきです。ひとつの要素となるのは「最大限度額」ですが、もう一つは「総量規制の対象外であること」と言えます。総量規制が適用されてしまえば、大口融資というのは非常に難しくなってしまうからです。

必然的にこのカードローン大口融資ランキングでは、上位を銀行カードローン占める形になっています。

また、銀行カードローンが大口融資におすすめの理由は他にもあります。消費者金融カードローンの場合は金利は4.5%~18.0%のように幅があり、借入額と金利は連動しておらず、あくまでも審査次第となっているのです。

しかし、銀行カードローンの場合は借入額に応じて金利が決まっているため、100万円借りた場合と200万円借りた場合では適用される金利が違うのですが、それがはじめから決まっているのです。限度額が大きくなればなるほど上限金利が低金利に設定されているため、有利な条件で借り入れが可能なのです。

大口融資でカードローン利用を検討しているのであれば、総量規制の対象外で限度額に応じて上限金利が低金利になる銀行カードローンがおすすめなのです。

限度額に応じた金利比較

チェックすべきポイント

  • 銀行カードローン
  • 借入限度額
  • 借入限度額に応じた上限金利
  • 収入証明の提出条件

{article 26}{text}{/article}

{article 632}{text}{/article}

{article 28}{text}{/article}

{article 23}{text}{/article}

{article 29}{text}{/article}


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です