はじめての人向けランキング

はじめての人向けランキング

はじめてカードローンを利用される方必見の人気ランキングです。はじめてカードローンを利用する方は、はじめての方だけが利用できる無利息サービスを提供しているカードローンか、低金利で安心感のある銀行カードローンがおすすめです。

はじめての方向けのカードローンランキングの解説

無利息サービスありのカードローン

上位にいる人気のカードローンは無利息期間を用意しているカードローンがほとんどです。とくに、はじめての人であれば6ヶ月(最大180日間)も無利息(金利0%)で借り入れができる新生銀行カードローンのレイクは非常に人気のあるカードローンと言えます。また、アコムやプロミスなどの大手消費者金融も、レイクに続いて30日間の無利息サービスを展開しています。

無利息サービスははじめての方のみが利用できる特典であるため、はじめてカードローンを利用する方は利用しておいて損はないものなのです。

無利息サービスを用意しているカードローンの欠点は審査のハードルが高くなっているという点です。とくに複数社のカードローンを利用している方は審査が通りにくいため、審査が通りやすいはじめての方向けのカードローンと言えるでしょう。

無利息、つまりカードローン会社にとって「金利が0%」ということは、利益なしで融資することになるため、リスクを回避し、今後の継続利用してくれる可能性のお客様を選定するものです。実際に審査通過率の実績数値も無利息期間を用意しているレイクは他社に比べて低く、平均すると3割ぐらいの数字になります。

参考:審査通過率の実績データ

金利が0%とということは借りたお金だけ返せばいいだけなので、一定期間内であれば返済負担もなく利用できるのが最大のメリットです。

低金利の銀行カードローンは、はじめてだから申し込む

上位に来ているはメガバンクのみずほ銀行カードローン、三菱UFJ銀行のカードローンが入ってきています。銀行カードローンの最大の特徴は、金利が低金利であることです。メガバンクになればさらに知名度が高く、安心して利用できるメリットがあります。

しかしその反面、審査が厳しいことがほとんどですので、複数のカードローンを利用しているときに申込んでも審査に通る可能性は少ないのです。

審査に通りやすいはじめてのカードローン利用の時こそ、低金利の銀行カードローンに申し込んでおくべきと言えるでしょう。銀行カードローンは限度額も大きく、万が一カードローンなどを家族や同僚に知られても、信頼性が高いこと、銀行のキャッシュカードと判別がつきにくいことなど、安心感も大きいのです。

はじめて利用するときほど、限度額は高く申込むべき

はじめてカードローンを申込むときに利用限度額を記入する欄があります。実際、今後必要額以上利用しないというのであれば重要ではないのですが、もしかしたら今後もお金が必要になることが想定されるのであれば、多めに申請しておいた方が良いのです。銀行カードローンなどは限度額が高くなればなるほど、金利は低く設定されるのです。最大でも年収の2割までにしておきましょう。

しかし、カードローンの利用数が増えれば増えるほど、審査は通りにくくなり、限度額も高く設定できなくなってしまうのです。

つまり、一番はじめのときに高めに限度額を申請しておいて、金利を低金利に設定させるべきなのです。金利は高く申請しても、審査ではじかれることはなく、「審査の結果限度額は○○円まで可能です。」と審査の評価が低ければ限度額が小さくなるだけなので、やっておいて損はありません。当然限度額というのは、借りられる限度額なのであって、その金額借りなければならないということではないので、低金利になるのであれば高く設定しておいて損はないものなのです。

チェックすべきポイント

  • 銀行カードローンであるか、どうか
  • 無利息サービスがあるか、どうか
  • 上限金利の低さ

{article 22}{text}{/article}

{article 16}{text}{/article}

{article 24}{text}{/article}

{article 26}{text}{/article}

{article 25}{text}{/article}


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です