銀行カードローンランキング

銀行カードローンランキング

信頼性の高い銀行がやはり安心と考えている方、上限金利が低いカードローンを探している方は、銀行のカードローンの中から選ぶのがおすすめです。ただし、銀行カードローンは審査が遅い、実際には取り立てなどは保証会社である消費者金融が行うなど、デメリットもあるので、メリットデメリットを把握したうえで利用しましょう。

銀行カードローンランキングの解説

銀行カードローンで人気ランキングの上位に入っているのは、「カードローン」という言葉でCM展開などをはじめたパイオニアのみずほ銀行など知名度の高い銀行がランクインしています。そのほか、上限金利が低金利のイオン銀行カードローン、楽天銀行カードローンなどが人気が急上昇しているのです。

続いて、オリックス銀行やジャパンネット銀行など、借入限度額が高く、下限金利が低金利のカードローンが続きます。

銀行カードローンを選ぶときに重視したいポイントは、借入希望額に応じた上限金利の低さが一番重要と言えるでしょう。銀行カードローンの場合は、借入希望額に応じて段階的に金利が設定されています。つまり、50万円借りるケースと100万円借りるケースと、150万円借りるケースでは、一番上限金利が低金利なカードローンというのは変わってきてしまうのす。下記のページで借入希望額別の金利が比較できるので、是非参考にしてください。

参考:借入希望額別の銀行カードローン金利比較

銀行カードローンのメリット
  • 上限金利が低金利
  • 限度額別に上限金利が低くなる
  • ローンカードを見られても、キャッシュカードと言い訳が可能
  • 限度額が大きい
銀行カードローンのデメリット
  • 低金利な分消費者金融カードローンと比較して審査が厳しい
  • 取り立ては保証会社の消費者金融が行う
  • 即日融資などのスピードは消費者金融カードローンと比較して遅い
  • 対応が消費者金融ほど丁寧ではない
最近では最短即日融資可能な銀行カードローンが増えてきている

りそな銀行カードローン、イオン銀行カードローンなど銀行口座を持っていて、IC対応のキャッシュカードがあれば、それがそのままローンカードとして利用できる銀行も増えているのです。今までは融資までのスピードや利便性で消費者金融カードローンに後れを取っていた銀行カードローンでしたが、一部の銀行ではローンカードの郵送の必要性がない為、スピードも速くなり、家族にばれる可能性も低くなるなど使い勝手が良くなっています。

チェックすべきポイント

  • 借入希望額での金利
  • 収入証明の提出条件
  • 限度額

{article 26}{text}{/article}

{article 24}{text}{/article}

{article 28}{text}{/article}

{article 25}{text}{/article}


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です