無利息カードローンランキング

無利息カードローンランキング

無利息期間があるサービスを提供しているカードローンをランキングにしています。短期借入なら迷わず無利息期間が設定されているカードローンを選びましょう。ただし、はじめての方限定など条件がある場合があるので注意が必要です。

無利息期間のあるカードローンランキングの解説

無利息期間は金利0%で借りられる

無利息期間というのはノーローンが有名にしたキャッシングのサービスです。文字通り、条件をクリアしている方は、一定の期間のみ、無利息「金利0%」で借り入れができるため、その期間内に返済できれば利息がかからない、元本の返済だけで済む非常にありがたいサービスです。短期間での返済の見込みが立っていて、かつ少額の借り入れを希望している人にはおすすめのカードローンと言えるでしょう

無利息サービスがあるのは消費者金融カードローン

無利息期間サービスを用意しているのは、ほとんど消費者金融カードローンであり、銀行カードローンで用意しているところは少ないのが現状です。無利息期間で有名なレイクは新生銀行が親会社になってからは、厳密に言えば総量規制にかからない銀行カードローンなのですが消費者金融の色合いが強く残っているため今でも無利息期間を売りにしています。

また、一部の銀行カードローンでは、期間限定で無利息キャンペーンを展開しているところもあります。

無利息期間サービスには適用条件がある

無利息期間サービスは非常にありがたいサービスなのですが、適用されるのには条件があるのです。無利息期間のサービスの条件は大別すると2つに分類できます。はじめての方だけのサービスである場合と、繰り返し何度でも利用できるサービスのパターンです。

レイクやプロミスは、はじめてそのカードローンを利用する方だけを条件として無利息期間サービスを提供し、新規顧客の獲得に力を入れているのです。

「はじめての方なら30日間無利息」というものが多いです。

レイクの場合には5万円以下の借入なら180日間と約半年も無利息で借入ができるのです。

一方、ノーローンは繰り返し何度でも利用できる無利息期間サービスとして売り出しています。しかし、ノーローンの繰り返し利用できる無利息サービスというのは、一度借り入れをして完済した後に、もう一度無利息期間が適用される形になる仕組みですが、無利息期間が7日間と短いデメリットもあるのです。

利用するときは、「無利息期間の適用条件」と「無利息期間で借入れた場合の返済日」について詳細を確認しておくといいだろう。知らずに返済日を過ぎて無利息期間が終わっていたということにならないようにしなければならないです。

無利息期間サービスのあるカードローン利用の注意点

無利息期間が終わって通常の借り入れになった場合の金利は、無利息期間サービスのないカードローンと比較して高いことが多いのです。無利息期間サービスを利用したのに完済せずに使い続けてしまうと、結果として利息の支払いが多くなってしまった。ということになりかねないのです。

無利息期間サービスを利用するのであればあくまでも短期利用を目的とすべきなのです。

チェックすべきポイント

  • 無利息期間適用の条件
  • 無利息期間の日数
  • 無利息期間終了後の金利

{article 24}{text}{/article}

{article 16}{text}{/article}

{article 632}{text}{/article}

{article 21}{text}{/article}


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です