カードローン低金利ランキング

カードローン低金利ランキング

上限金利の低金利順にランキングしたカードローン低金利ランキングです。長期的、継続的な借り入れを検討されていて、審査には自信があるという方に参考になるカードローンランキングです。

カードローン低金利ランキングの解説

カードローン比較では上限金利を重視する必要がある

100万円未満の金額を借り入れる場合は、下限の金利ではなく、上限の金利に注目して選びましょう。

最近では、ほとんど審査が通らない借入額の場合の金利、つまり下限金利を低く設定している「見た目だけ低金利」のカードローンが増えてきています。

極端に言えば、金利0.1%~18.0%と書いてあったって、金利0.1%が適用されるのは1000万円の借り入れをした場合のみとなっているのであれば、まったく低金利の意味がないのです。見た目の低金利に騙されないように上限金利の低さでカードローンを選ぶ必要があります

例えば、オリックス銀行のように「年率1.7%~17.8%」となっていた場合でも、800万の借り入れをしなければ「1.7%」は適用されないのです。800万円という金額を借りることもあまりないでしょうし、実際に800万のカードローン審査が通る方も、非常にレアケースといっていいでしょう。そもそも、年収が2000万円以上なければ800万円の審査なんて通らないのです。このオリックス銀行の例でも、平均的なカードローンの借り入れ額である50万円前後の利用の場合には、17.8%が適用されるので、他の銀行カードローンと比較すると実際適用される金利が高くなってしまうのです。17.8%であれば、消費者金融カードローンと全く変わらないのです。

カードローンの金利は、審査で承認される融資額(限度額)によって変わってきます。「こんなはずじゃなかった」と思う前に借入希望額別での金利を比較しているページがあるので、そちらで自分の借入希望額での金利を比較しましょう。

借入希望額別の金利比較

カードローン低金利ランキングでは上限金利の低さでランキングしているので、上位のカードローンを選べば間違えないと言えるでしょう。

「金利が低い=審査が厳しい」ということに注意!

低金利を重視してカードローンを選べば、返済負担や利息の支払いが抑えられるのは間違えありません。しかし、一点注意しなければならないのは、金利が低いということはすなわち審査が厳しいということなのです。金利を低く設定するということは銀行や消費者金融にとっての利益が減るということになるので、より厳密に貸し倒れを防がなければならないことになるため、カードローン審査が厳しくなってしまうのです。

審査に通らなければ、金利が高い低いという前にカードローンを利用することができないため、審査の難易度を理解したうえで、金利の低いカードローンに申込みましょう。半年間に3件以上申込んでしまうと申し込みブラックとなってしまうため、1社で審査が通らないのであれば2社目は金利よりも、審査の通りやすさで比較する方が賢い方法と言えます。

チェックすべきポイント

  • 借入希望額の金利
  • 上限金利
  • 毎月の最低返済額
  • カードローンの種類

{article 28}{text}{/article}

{article 26}{text}{/article}

{article 25}{text}{/article}

{article 436}{text}{/article}

{article 22}{text}{/article}


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です