カードローンのコンソリとは

カードローンのコンソリとは

コンソリとは、「コンソリデーション」の略です。コンソリデーションとは英語で、「整理」「合同」という意味を持ちます。今ではあまり利用されなくなりましたが、コンソリとは、カードローンのおまとめ、借り換えなのことを指すのです。

コンソリの方法

コンソリをする手順を記載します。

パターンA
  1. 金利18%のカードローン「A」借り入れ100万円がある方が
  2. 金利15%のカードローン「B」へ申し込み
  3. 審査通過で、同じ100万円の枠をもらった場合
  4. カードローン「B」の100万円でカードローン「A」へ一括返済後、解約
  5. カードローン「A」の債務が「B」に移ったことになります。
  6. 金利は18%→15%になりました。

これがコンソリの一番きれいなパターンで、金利も低くなっています。
しかし、すでに借り入れが100万円ある中で、新規の借り入れで同じ100万円の枠を設定してもらうことは簡単ではありません。

パターンB
  1. 金利15%のカードローン「C」借り入れ100万円、金利18%のカードローン「D」で借り入れが30万円がある方が
  2. カードローン「C」へ増額の依頼
  3. カードローン「C」で30万円の増額の審査が下りた
  4. カードローン「C」の増額分でカードローン「D」を完済後、解約
  5. カードローンの借り入れが2社から1社に減った

このパターンの方がメジャーなケースが多いです。増額してもらって、その分で少額の借入を完済してしまう方法です。

金利が低く、限度額が大きい銀行カードローンで増額できれば、金利も低くできるため毎月の返済額も下げられるのです。

パターンBの注意点
  • 増額をする前には「半年以上の返済実績」が必要
  • 増額依頼の際は、「他社カードローンの借り入れ目的」であることを伝達
  • 増額を依頼する前の6か月間は、新規での借り入れはしない。
  • 増額を依頼する前の6か月間は、既存の枠での借り入れもしない。

優良な利用者であることをアピールしなければ、増額の審査が通らないからです。

コンソリをするためには、銀行カードローンがおすすめ

銀行カードローンは、低金利でかつ限度額が大きいため、コンソリ向きのカードローンと言っていいでしょう。なるべく、借り入れのうち1件は銀行カードローンがあると、コンソリでまとめるカードローンにできるため、使い勝手が良いのです。

銀行カードローン人気ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です