変動金利のカードローン「セゾンカードローン」が低金利の理由

変動金利のカードローン「セゾンカードローン」が低金利の理由

セゾンのカードローンは、ほかのカードローンにはない金利決定方法がとられています。そのため、審査さえ通れば、銀行カードローンにも引けを取らない低金利で利用することができるのです。

セゾンカードローンの金利は銀行カードローンよりも低い

2013年6月時点での200万円借り入れ時の設定金利
  • 三菱UFJ銀行カードローン 10.6%~13.6%
  • イオン銀行 カードローン 8.8%
  • セゾン カードローン 8.47%

上記は、「○%~○%」と幅のあるカードローンは除いた、主要な銀行のカードローン金利です。これをみると200万円を借り入れる場合は、ほかの銀行カードローンよりも、セゾンのカードローンが一番低金利という形になっています。

セゾンカードローンが低金利の理由は、変動金利にあり

200万円の借入時のセゾンカードローンの金利は「短期プライムレート+7.0%(8.47%)」と記載されています。これは、カードローンの借入金利も変動します。ということを言っています。短期プライムレートとは、銀行が企業に貸す金利のことで、日銀が民間銀行に貸す金利に連動するといわれています。

この短期プライムレートは、簡単にいえば、景気が悪い時は低く、景気が良くなったら高くなってきます。今は、アベノミクスがあったとはいえ、景気回復にはまだまだ遠く、短期プライムレートも低い水準で維持されています。そのため、カードローンの借入金利としても低い状態なのです。

つまり、今後金利が上がる可能性はあるが、景気が悪い今であれば変動金利を採用しているセゾンカードローンが金利で一番お得なカードローンになっているのです。

セゾンカードローンはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です