カードローン比較

項目銀行
カードローン
消費者金融
カードローン
信販系(クレジットカード)
カードローン
上限金利13.0~15.0%16.0~18.0%10.0~15.0%
下限金利2.5~4.5%4.0~5.0%4.5~6.5%
最大利用限度額800万~1000万300万~800万50万~300万
借入までの期間翌営業日~3営業日即日約2週間~3週間
コンビニ
ATM手数料
無料1万円以下108円
1万円超216円
1万円以下108円
1万円超216円
主な返済方法口座引き落としコンビニATM
ネットキャッシング
口座引き落とし
審査の難易度ハードルが高いハードルが低いハードル普通
スマフォ対応普通対応している対応していないことが多い
対応マニュアル対応親身な対応サービスレベルは高い
総量規制対象外対象対象
収入証明の提出100万円以上~300万円以上50万円以上50万円以上
専業主婦対応可のところがある利用不可利用不可
パート・アルバイト審査が通りにくい利用可能審査が通りにくい
無利息サービス一部キャンペーン的に実施ありなし
メリット
  • 低金利が低い
  • 世間的、家族から見ても信頼性が高い
  • コンビニATM手数料が無料
  • 年収の3分の1以上も借りられる
  • 最大限度額が高額
  • 収入証明の提出ラインが高い
  • 即日融資が可能
  • 対応が親身、サービスレベルが高い
  • 審査のハードルが低い
  • アルバイト、パートでも利用可能
  • 返済方法の種類が多い
  • スマフォ利用も充実
  • 無利息サービスがある
  • 金利が低い
  • 独自のサービスを展開している
  • 審査基準が銀行、消費者金融と違う
  • 家族や友人にばれにくい
デメリット
  • 審査が厳しい
  • 審査は銀行と保証会社の2社必要
  • 利用中の審査も厳しい
  • 借り入れまでに時間がかかる
  • 口座開設が必要な場合がある
  • 対応がマニュアル対応
  • 返済が遅れると一括返済のリスク
  • 金利が高い
  • 年収の3分の1までしか借りられない
  • 専業主婦の利用はできない
  • 世間的な信用が低い
  • コンビニATM手数料が必要
  • 申込条件が厳しい
  • 発行までに時間がかかる
  • 総量規制の対象
  • スマフォ対応などは進んでいない
ランキング 銀行カードローン
ランキング
消費者金融カードローン
ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です