じぶん銀行カードローンはauユーザーの借り換え利用でこそお得

じぶん銀行カードローンはauユーザーの借り換え利用でこそお得

じぶん銀行のカードローンを開設する前に、そもそもじぶん銀行について知っておく必要があるでしょう。じぶん銀行とは、三菱UFJ銀行がKDDIと共同出資する、携帯電話およびスマートフォンからの利用を中心としたネット銀行のことで、2008年に開業している銀行になります。KDDIと言えば、ご存知「au」を展開している3大キャリアのひとつ。つまり、じぶん銀行とは携帯電話会社が作った銀行なのです。

「au」を展開している携帯電話会社が銀行を作るために、銀行のノウハウがないため、三菱UFJ銀行を手を組んでじぶん銀行を立ち上げたという形になります。

また、三菱UFJ銀行としても4,000万契約(2014年2月時点)を突破する携帯電話会社と共同で銀行を作ることは、新しい顧客獲得の方法として考えていたのです。

結果的に

  1. サービスレベルは三菱UFJ銀行のノウハウを利用
  2. ケータイやスマートフォンでの利用を第一に考えている
  3. auユーザーに様々な特典がある

「じぶん銀行」が誕生したのです。

じぶん銀行カードローンでも同様にauユーザーの特典が用意されています。

融資利率{snippet jibun_kinri}
auユーザー限定 融資利率{snippet jibun_kinri_audaredemo}
auユーザー限定 借り換えコース 融資利率{snippet jibun_kinri_aukarikae}
  1. auユーザーであると通常の借入金利が年0.1%優遇
  2. auユーザーであると借り換えコースが選べる

のです。

しかし、「1」の年0.1%優遇では、auユーザーであっても大して変わらないじゃん。というのが本音と言っていいでしょう。100万円借りてたとしても、1年間に支払う利息は1000円分しか変わらないのです。

ここで注目すべきはauユーザーであると選べる「借り換えコース」です。

「借り換えコース」の上限金利は12.5%と他の銀行カードローンの上限金利と比較してもかなり低金利になっているため、借り換えで返済額が削減できるメリットが大きいのです。

auユーザーの方であれば

18.0%の消費者金融で50万円の借入がある場合、1年間の支払い利息は9万円です。

じぶん銀行のカードローンに借り換えれば

最低でも上限金利の12.5%になるため、1年間の支払い利息は6万2500円に下がるのです。

1年間の利息返済が約2万7500円も違ってくるのです。

さらに利息が7割以下になることで、同じ金額を返済したとしても元本の返済に回る金額が増えるため、早期返済が実現するのです。

18.0%の消費者金融で50万円の借入がある場合、毎月1万5000円の返済なら3年11か月完済までかかりますが

じぶん銀行のカードローンで12.5%に借り換えれば同じ毎月1万5000円の返済で3年6か月で済むのです。

同じ返済額なのに5か月も早く完済できるのです。

まとめ

じぶん銀行カードローンの場合は、通常のauユーザーの優遇金利0.1%よりも、上限金利12.5%の借り換えコースが利用できるメリットが大きいのです。

優遇金利0.1%なら、他の銀行カードローンの方が金利が低いケースが出てきますが、借り換えコース上限金利12.5%であればほとんどのカードローンよりも低金利で借りることができます。

auユーザーの方はじぶん銀行カードローンで借り換えを検討することをおすすめします。

じぶん銀行カードローンはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です