自営業 カードローン

自営業 カードローン

自営業の方のカードローンの審査は厳しいのが現実です。自営業の方がカードローンを利用する際に注意すべきことはどこでしょうか?ここでは自営業の方のカードローンについて解説します。

自営業の方のカードローン利用はなぜ厳しい?

これは、ズバリ収入の安定性がないからです。公務員の審査が通りやすいのと逆の現象と言えるでしょう。自営業であれば、年収がある程度高い水準だとしてもカードローンの審査が通らないことさえあるのです。

カードローンは使途自由の無担保ローンですが、利用条件のところに「事業資金はのぞく」と書いてあることからも事業資金として使われても把握できない自営業の方の審査は厳しくなるのです。

自営業の方はビジネスローンを利用すべき

しかし、事業資金を借り入れしたい自営業の方にはビジネスローンという選択肢があります。このビジネスローンは、カードローンと同様に無担保で第3者の保証人が必要のない、事業資金のためのローンです。カードローンとの違いは、誤解を恐れずに言えば、審査が一般の方向けの審査から、事業資金としての審査に変わることだけなのです。

ビジネスローンの審査項目

ビジネスローンは、事業資金として審査が入るため、審査の項目が変わってきます。例えば、赤字でないか、税金の滞納はないか、何年事業を行っているのか、などです。赤字であっても、税金の未納があっても、利用可能なビジネスローンもあるので、まずは申し込んでみるといいでしょう。

ビジネスローンの詳細はこちら

自営業 カードローン/画像253569 313080


プロミスの自営業カードローン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です