三菱UFJ銀行カードローンはテレビ窓口でのカード受取が早い

三菱UFJ銀行カードローンはテレビ窓口でのカード受取が早い

三菱UFJ銀行のカードローンには大きな特徴があります。それはテレビ窓口でのローンカードの受け取りができるということです。消費者金融の場合、主要都市には無人契約機があるため申込み当日のローンカードの発行というものが可能ですが、それ以外の銀行カードローンやクレジットカード会社のカードローンの場合は、ローンカードは郵送になってしまうことが多く、実際には銀行振込みでの口座入金になってしまうため、タイムリミットが銀行が営業している15時までとなってしまうのです。

三菱UFJ銀行カードローンは、低金利の銀行カードローンでありながらも、平日15時以降でも土日でも借入可能な非常に便利なカードローンなのです。

三菱UFJ銀行カードローンのテレビ窓口の利用方法

1.インターネットで申込をします。

インターネットからの申込み画面には「カードの受取方法」という項目があります。これを「テレビ窓口」にチェックして申込みを完了します。

三菱UFJ銀行カードローンへ申込み

2.審査が行われます。

申込みが完了すると審査が行われ、メールか電話で審査結果が回答されます。

3.三菱UFJ銀行の店舗に行きます。

三菱UFJ銀行のテレビ窓口の受付時間

  • 平日:9時~20時
  • 土祝日:10時~18時
  • 日曜日:10時~17時

※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。

4.テレビ窓口で契約手続きをしてローンカードを受け取ります。

ローンカードの受取に必要なもの

  • 有効期限内で現住所が記載された「運転免許証」

5.ローンカードを使ってATMですぐに借り入れが可能です。

受け取ったローンカードを利用すれば、その場でATMから借り入れが可能です。また、提携コンビニATMでもATM手数料0円で借入が可能です。

これで借り入れが完了します。

※審査によっては翌日回答になる可能性あり。

利便性の高い三菱UFJ銀行カードローンの大きな特徴

三菱UFJ銀行カードローンには、テレビ窓口でローンカードが受け取れるという大きな特徴があるとともに銀行カードローンとしての金利条件も他のカードローンにない特徴があるのです。

消費者金融を含めてもトップクラスの安さ「10万円借入時の毎月の最低返済額1,000円」

消費者金融のカードローンでも、一番安いところで10万円借入時の毎月の最低返済額は3,000円です。しかし、三菱UFJ銀行カードローンは、利用限度額が200万円以下である場合、10万円借入時の毎月の最低返済額は1,000円で借りることが可能なのです。お金が必要でも、毎月の返済に自信がない方にはおすすめのカードローンと言えます。

上限金利もトップクラスの低金利

三菱UFJ銀行カードローンは、上限金利もトップクラスの低金利「{snippet mufg_kinri}」です。金利面から見ても、検討すべきカードローンと言えます。

三菱UFJ銀行カードローンはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です