信用情報を自分でチェック

あなたは、ブラック?信用情報を自分でチェックする方法

自分自身の信用情報はどうやって確認すればいいのでしょうか?自分自身がブラックリストに入っているのか、どうか?信用スコアはどうなっているのか?など審査が不安な方、審査に落ちてしまった方にとってはすごく重要な情報です。カードローンなどを提供している金融機関も同じ信用情報を見て、審査をしているからです。

マイクレジットという会社が始めたサービスを利用すると、あなたの信用情報のレポートが簡単にわかります。カードローンの審査が落ちた人であれば、どこに問題があるのか?がレポートに記載されるため、審査に通るようになるために、どうすればいいのか?計画が立てやすくなるでしょう。

簡単にマイクレジットのサービスについて紹介します。

信用スコアを300点~850点の幅で算出します。点数が高いほど、借入がしやすくなっています。

スコアの内訳として

  • 返済履歴
  • 契約口座残高
  • 契約口座保有歴
  • 紹介履歴

などが個別に評価されます。

また、自身の契約口座数、利用残高なども確認できるため、複数のクレジットカードを持っていたり、カードローンを利用している方にとっては、借り入れの全体像を把握することができるでしょう。

スコア診断

スコアに悪い影響を与えている要因・いい影響を与えている要因などが分析され、明示されます。

スコアに悪影響の要因

  • 口座開設からの期間が短い
  • 年齢が高く、取引期間が短いためスコアが下がっている

スコアに良影響の要因

  • 5年以上のクレジット契約の登録がある
  • 現在遅延している取引がない

上記のように、自身の信用スコアと、悪影響の要因を分析してくれるため、カードローンの審査が通らなかった方などは、一度利用を検討してみてもいいだろう。

費用は、2250円

もちろん、信用情報機関に確認依頼しても、1000円で情報を把握することが可能だが、数値がまったく、見づらく、情報を正確に把握することができないことと、分析や診断はないため、自分で原因を特定しなければならない。時間と手間を考えるのであれば、1000円ほど高いが、マイクレジットを使う方が便利だろう。

マイクジレットの申し込みはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です