楽天銀行の審査はすごい?

楽天銀行の審査ノウハウはすごい?

 楽天銀行のカードローン「楽天銀行スーパーローン」は、他社のカードローンやキャッシング審査がNGでも通る可能性が高いという声が多い。

 なぜかというと、楽天銀行は、親会社が楽天だけあって、通常の銀行カードローンの審査は年収や勤務先といった属性だけで審査しなければならないところを、買い物の購買りれきなどの行動分析も審査ノウハウに組み込めることから、返済能力の有無の見極めに、他社とは違うエッセンスが加わることになる。
 また、楽天銀行カードローンの利用者は、楽天での買い物などのほかの収益貢献もできることから、審査のハードルは他社よりも低く設定されているようだ。
 しかしながら、単純に審査をゆるくしただけであれば、企業経営としてはうまくいかない。そこで楽天では他の銀行に比べて、融資をした後の途上与信の審査をかなり頻繁に行っている。これは債務不履行になる人は、借りるときの属性は白でも、借りた後、急激に属性が悪くなっていることが上げられる。そのため、楽天銀行では途上与信を頻繁に行い、はじめの審査ハードルを下げた分、きっちりリスクヘッジをしていると思われる。
 その影響もあってか、利用者から、途中で出金停止になった、返済の電話がしつこいという口コミも多くある。これは審査ハードルが低い分のリスクを、その後の回収と途上与信で補っているため、仕方がないところだろう。利用する側としては、借入後も気を緩めずに返済すべきだろう。
 ネット銀行のカードローンは、大手都市銀行に比べて独自性の高いサービスに力をいれている。その代表格が楽天銀行といえるだろう。今後もサービスの向上に期待大である。

楽天銀行スーパーローン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です