返済シミュレーションが重要

カードローンも、返済シミュレーションが重要

住宅ローンなどでは、一般的な返済シミュレーションですが、カードローンではあまり利用されていません。少額の借り入れであったり、借りていること自体が常態化してしまうと、完済することは後回しにされがちだからです。しかし、カードローンを利用する時こそ、返済シミュレーションを活用して、計画的な返済が必要なのです。

カードローン会社や消費者金融のサイトにある返済シミュレーションを活用しましょう。

特に借りる前には、返済シミュレーションによって、毎月どのくらいの返済をしていきながら、いつまでに完済するという返済計画をたてることが必要になります。

最近では、10万円借りても、毎月の最低返済額は3000円でOK。というカードローンや消費者金融も増えてきたため、最低返済金額ばかりに目がいってしまいがちで毎月それ以上の返済をしない方が増えてしまっています。

これでは毎月の返済負担は少ないものの、この3000円というのは、ほぼ利息分だけなので、最低返済額だけ返済し続けると、永遠に返済が終わらないことになります。

そのためには、借りる前に、返済シミュレーションで「毎月いくらずつ返済していけば、いつまでに完済するか?」を明確にした上で借り入れをしましょう。

返済シミュレーションで完済日を決めよう

返済シミュレーションを利用すると

100万円を借りた場合に、2年後に完済するためには毎月いくら返済しなければならないか?

100万円を借りた場合に、毎月4万円返済できるとしたら、何ヶ月(何回)の返済で完済できるか?

などを試算することが可能です。

このステップを踏まずに、カードローンを利用していると、最低返済額だけを返済し完済まですごく長い時間がかかってしまったり、自分の収入では返済できない額を借りてしまう可能性もあるのです。

当サイトの返済シミュレーションでも上記の計算ができるので、利用した上で完済日までの目安を決めるといいでしょう。

返済シミュレーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です