カードローン在籍確認でのNG

カードローン在籍確認でNG

カードローンやキャッシングの在籍確認で審査が通らないケースとはどのようなケースでしょうか?ここではカードローンやキャッシングの在籍確認で審査NGのパターンを紹介します。

会社への在籍確認

会社への在籍確認はプライバシーを最大限守った形で行われます。「鈴木と申しますが、○○さんいらっしゃいますでしょうか?」と消費者金融などの名前は出さずに、いるか?いないか?だけ確認するのです。

そのため、会社に電話がかかってきて、会社にカードローンを利用していることがばれて、最悪クビになってしまうんじゃないか?

と不安を感じている方は心配する必要はまったくないのです。

在籍確認時に審査でNGになるケースは

  • 勤務先の会社の電話が料金未納などの理由で止められている
  • 勤務先の会社の電話に誰も出ない
  • 勤務先の会社の電話が転送設定されている
  • 勤務先の会社の人に「無断欠席している」と返答される
  • 勤務先の会社の人に「当社には在籍していない」と返答される

という形です。通常の場合は、上記のようなことは起こりえませんが

仮に平日が休日で誰も電話に出られないがその休日に申し込んだ場合などは、その旨をカードローンの担当者に伝えておくと良いでしょう。

電話連絡が不要なカードローンもある

SMBCモビットの「WEB完結申込」というWEBだけで完結するカードローンの場合は、電話や郵送物が必要ありません。どうしても在籍確認が不安な方は検討してみてもよいでしょう。

SMBCモビットカードローン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です