消費税増税前にカードローンで買物をしておくと本当にお得?

消費税増税前にカードローンで買物をしておくと本当にお得?

消費税増税前にカードローンで買物をしておくとお得になるのでしょうか?確かにカードローンを利用して2014年3月中に買い物が完了すれば消費税は5%のままです。しかし、カードローンには落とし穴の「利息」があるのも事実です。では何か月以内に完済するのであればカードローンの方がお得なのでしょうか?

試算してみます。

例えば、50万円分の家電製品を購入するとしたら

2014年3月までに消費税5%で購入した場合

  • 消費税 = 50万円 × 5% = 2万5千円

2014年4月以降に消費税8%で購入した場合

  • 消費税 = 50万円 × 8% = 4万円

です。差引「1万5千円」の差が出てくるのです。

では、仮にこの50万円をカードローンで借りた場合に、かかる利息は?

1カ月後に返済。※カードローンの金利は15%と仮定

  • 50万円 × 15% × 1ヶ月/12か月 = 6250円
  • 50万円 × 15% × 2ヶ月/12か月 = 13500円
  • 50万円 × 15% × 3ヶ月/12か月 = 19750円

となります。2か月後までに完済するとしたら、消費増税の前にカードローンを利用して買物をしておくとお得になる計算になります。さらにこれが1か月の無利息期間があるカードローンであれば、1ヶ月延長できるため、3か月以内に完済できるのであればカードローンを使ってでも増税前に買い物をしておいた方がお得ということになります。

もっとお得な方法がある

実は、カードローンよりも、消費増税前の駆け込み購入をするのであればお得な方法があります。

それは、クレジットカードのボーナス一括払いです。

クレジットカードで買い物をして支払いをボーナスの一括払いにしておけば、支払いは「夏(7月、8月)」です。しかも、ボーナスの一括払いであれば利息は発生しないのです。国税庁によると消費税は品物が引き渡された時点の税率が適用されるとのことです。つまり、クレジットカードで買い物をしても、買い物をした時点の消費税率が適用されて、その支払いが増税後でも、買い物時の税率で支払えば良いということなのです。

さらに、クレジットカードであれば、最近は年会費永年無料のクレジットカードでも、ポイント還元率が1.0%を超えるものも増えてきているため、ポイント付与分を考えても、消費税増税前の駆け込み購入では、カードローンよりもクレジットカードの方がお得になるのです。

おすすめのクレジットカード比較サイト

http://www.xn--100-g73b1ca4znl9a9fvfqco99b1h1040g38ue.com/

執筆時は2014年3月なので消費税増税前ですが、今のところ2015年10月には消費税は8%から10%に増える見込みです。今回の消費増税前の駆け込み購入に間に合わなかった方も、次回の増税前には上手にクレジットカードを利用して買い物をしておくと良いでしょう。クレディセゾンのデータでは、2013年末のボーナス一括払いの利用者数は前年同月対比で2割以上も上昇しているとのことです。賢い人は冬のボーナスが終わった後に、一番長い期間で消費税が上がる前にクレジットカードで高額なものを買っているのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です