特典が魅力的なので複数申し込みを検討中。デメリットは?

特典が魅力的なので複数申し込みを検討中。デメリットは?

Q. 新規カード申込などのキャンペーンが魅力的なので、使わない予定ですが、複数のカードローンの申し込みをしようと考えています。デメリットってありますでしょうか?

A. デメリットはあります。

実際には、使っていなくても、カードローンやキャッシングの枠を設定された段階で「借りてる人」と同様の状態が、個人信用情報に登録されます。これによって、次のカードローンを申し込む段階では、「借入れのある人」として審査されるため、審査が厳しくなります。また、さらにその次のカードローンに申し込む場合には、2社から「借入れのある人」として審査されるため、さらに審査が厳しくなります。

そのため、クレジットカードとは違い、カードローン自体は複数申し込むこと自体が難しいと言えるでしょう。

また、デメリットとしては、実際に借入をしていなくても、借り入れの枠が設定された段階で借り入れをしているのと同等の評価になり、それが金融機関が共有する個人信用情報にのってしまうので、本当に必要な時に他のカードローンに申込もうとしても通らなくなってしまう可能性があります。

また、半年の間に3件以上のカードローンに申し込むと申し込みブラックと認定されてしまうので、申し込みは半年に3件までに押さえましょう。申込ブラックのデータは半年で個人信用情報から消されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です