借入時に返済可能であると思う基準は?

借入時に返済可能であると思う基準は?

 カードローンやキャッシングを利用する方の借入時に返済可能であると思うポイントはどこにあるのでしょうか?これから借り入れを考えられている方は参考にしましょう。

 

出典:資金需要者及び貸金業者向けアンケート調査結果報告 日本貸金業協会
調査期間 2012年8月16日~8月28日
回答数 個人の借入利用者 3714名 借入経験のある専業主婦 665名

ポイント
「現在の収入の範囲内で月々の返済が可能である」が約8割
「今後新たな収入が見込めるため、長期的には返済が可能である」が約5%
考察

やはり、8割の人は、現在の収入の範囲内で月々の返済が可能であるか、どうかで借入してもいいか、どうかを決めているということだろう。収入の範囲内というのは、もちろん食費などの必要経費を除いた費用で毎月の返済額が返せる範囲と理解できる。逆に今後の収入という不確定な要素を下に借りる方は非常に少なく5%未満である。これから借り入れを検討されている方は、月々の返済が食費や住宅の費用などを除いた収入の中で、返せるか、どうか?を基準に考えてみるのがいいのではないだろうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です