カードローンの口コミ情報は信じていいのでしょうか?

カードローンの口コミ情報は信じていいのでしょうか?

カードローンのサイトにある口コミ情報や評判というのは信じても良いものでしょうか?

カードローンの口コミ情報は、参考程度と考えましょう

なぜならば、カードローンというのは、一般の化粧品などとは違うからです。

例えば、化粧品の場合、使ってみてよかった情報などを共有したいというモチベーションが生まれます。多くの人に使ってもらおうとか、自分でよかった感想をブログで紹介して多くの人と共有したいとか、プラスの共有の力が働きます。

しかし、カードローンの場合は、利用してよかったと思う方がいても、なかなかそれを共有しようと思うジャンルのサービスではないからです。どちらかというと利用していることを隠したいと思うのが普通ではないでしょうか。

そのため、カードローンの口コミ情報はネガティブな情報が多くなりがちなのです。

  • 「審査に通らなかった」
  • 「途上与信で限度額を下げられた」
  • 「全然、親身に話にのってくれなかった」

というようなマイナスの情報ばかりになってしまうのです。

しかし、これは少数派の意見でしかないため、すべてを鵜呑みにして利用しないというのはあまり得策とは言えません。

特にカードローンの場合は、こちらがお金を支払って購入する、利用するサービスではないため、失敗したといっても、「審査に落ちる」「担当者の対応が悪い」程度のことなので、そのぐらいの失敗であれば、目をつぶって様々なカードローンサービスを利用するべきなのです。

カードローンの口コミを気にして、どのカードローンにしようか悩むよりは、どうやってきちんと返済するのか?金利の低いカードローンを利用するためにはどうすればいいのか?ということを重視すべきだと思われます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です