キャッシングやカードローンの信用情報は、どのくらいで消える?

キャッシングやカードローンの信用情報は、どのくらいで消える?

Q. キ何度も、複数の業者に申し込み続けるとまずいと聞きますが、どのくらいの期間で信用情報というものはきれいになるのでしょうか?片っ端から申し込んでダメな場合は期間を置く目安にしましょう。

実際に保有期間は、以下のとおりで、申し込み情報は、6ヶ月間で消えます。なので、6ヶ月以内に複数の業者に申し込み続けると申し込みブラックと判定されてしまいます。また、審査に重要な項目はクレジット情報で、これは取引終了後5年間保持されます。審査ブラックになってしまうと、5年は信用情報は残るのです。

申込情報・・・6ヶ月

クレジットやローンの新規申込みにおける支払能力を調査するため、加盟会員が照会した事実を表す情報 

・ご本人を識別するための情報
氏名、生年月日、郵便番号、電話番号等

・お申込み内容に関する情報
照会日、商品名、契約予定額、支払予定回数、照会会社名等 照会日より

クレジット情報・・・契約期間中および取引終了後5年間

加盟会員と締結した契約の内容や支払状況を表す情報

・ご本人を識別するための情報
氏名、生年月日、性別、郵便番号、住所、電話番号、勤務先名、勤務先電話番号、公的資料番号等

・ご契約内容に関する情報
契約日、契約の種類、商品名、支払回数、契約額(極度額)、契約終了予定日、登録会社名等

・お支払状況に関する情報
報告日、残債額、請求額、入金額、入金履歴、異動(延滞・保証履行・破産)の有無、異動発生日、延滞解消日、終了状況等

・割賦販売法対象商品のお支払状況に関する情報
割賦残債額、年間請求予定額、遅延有無等

・貸金業法対象商品のお支払状況に関する情報
確定日、貸付日、出金額、残高、遅延の有無等

利用記録・・・6ヶ月間

クレジットやローンの利用途上における支払能力を調査するなどのため、加盟会員が照会した事実を表す記録

・ご本人を識別するための情報
氏名、生年月日、郵便番号、電話番号等

・利用した事実に関する情報
利用日、利用目的、利用会社名等 利用日より

個人信用情報の保有期間の詳細情報


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です