職場の付き合いでカードローンの申込はあり?

職場の付き合いでカードローンの申込はあり?

Q. 職場での仕事の付き合いで銀行から「カードローンを使わなくてもいいから申し込んで欲しい。」と言われています。カードローンは利用する予定はないのですが、デメリットはありますでしょうか?

A. 

利用しないのであれば、利息の支払などは発生せず、カードローンには年会費もありませんので、金銭的なマイナスのメリットというのはほとんどありません。

ただし、注意しなければならないのは「新規に住宅ローンを組みたい、クレジットカードをつくりたい。」というときに審査でカードローンの融資枠を持っているだけでも、審査の評価はマイナスになってしまうのです。

住宅ローン、カードローン、クレジットカードなどの審査の際は、利用残高がなくてもカードローンの融資枠があると「いつ借りるかわからない、借りる可能性のある人」として審査されます。ほとんど、借りているのと同様の評価になってしまいます。

もちろん、一度も利用したことがなければ上記の審査もかなり緩くはなりますが、カードローンの融資枠を持っていない人と比較すれば審査の評価は下がってしまうのです。別のローンやクレジットカードをつくるときの審査に影響があるということは認識しておく必要があります。

その上で、お付き合いの重要性でノルマクリアのために恩を売った方が得になると思えばカードローンを作れば良いですし、そこまでの義理やメリットはないよと思えば作らなければいいと思います。

また、カードローンをこの代民具で作っておけばなにかあった時に借りることができるというメリットもありますが、すすめられているカードローンの金利はチェックしておいた方がいいです。一口にカードローンといっても金利は様々だからです。あまりに高い金利のカードローンであれば、断るという選択肢もあるでしょう。

カードローン低金利ランキングはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です