カードローンの返済方法

カードローンの返済方法

カードローンの返済方法はいくつかの方法があります。返済が遅れてしまうと、ブラックリストに載ってしまい、今後借り入れができない場合などもあるので、借入する前に返済方法と返済期日の確認方法はしっかり確認しておきましょう

口座からの自動振替

返済日に指定した口座から自動振替での返済方法です。 毎月自動で引き落とされるため払い忘れはありませんが、口座の残高が足らないと気付かず支払いが遅れる事もあるので注意が必要です。返済期日が忘れがちな方は、給料の振込口座から自動振替を利用するといいでしょう。

提携CD・ATMでの返済

ほとんどのカードローンがコンビニのATMやCD(キャッシュディスペンサー)でも借入・返済できるので、近くにコンビニがあれば非常に便利です。ただし、毎月自分で返済に行かないといけないので、口座からの振り替えに比べると手間がかかります。また、忘れやすい返済期日を覚えておかなければなりません。ただし、カードローンやキャッシング会社のATMではない提携ATMだと返済手数料が必要な場合もあるので確認が必要である。

インターネットによる返済

Pay-easy(ペイジー)を使って24時間いつでもインターネットから返済が可能なカードローンも増えてきています。 ネットバンキングのカードローン版です。インターネット回線があればすぐに振り込めるので、「返済は今日までだった」と気づいた時にすぐ振り込みができます。今では、ネット銀行でなくてもインターネットバンキングによる返済が主流になってきています。

返済口座への入金

返済用口座に銀行から振込をすることで返済することも可能だ。ただし、この方法はマイナーであまり取られない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です