過払い金請求

過払い金請求

カードローンやキャッシングを利用している方で過払い金請求を検討している方もいると思います。ここでは過払い金請求について解説します。

過払い金請求とは

過払い金請求とは、過払い金返還請求とも呼ばれ、文字通り貸金業者に払いすぎている利息を返してもらうことを請求することを指します。2010年(平成22年)6月18日施行の貸金業法及び出資法改正前までは、刑事罰の対象になる出資法の29.2%以下で、貸金業法の金利18%以上で貸すグレーゾーン金利というものが一般的でした。この時に貸金業者から借り入れをしていた方が、貸金業法の金利以上で多く返済していた金額を取り戻すことを過払い金返還請求と呼ぶのです。

利息制限法の金利

  • 元本が100,000円未満の場合 年利 20.0%
  • 元本が100,000円以上1,000,000円未満の場合 年利 18.0%
  • 元本が1,000,000円以上の場合 年利 15.0%

過払い金請求のメリット

  • 過払い金請求をすれば、払いすぎたお金が戻ってくる

過払い金請求のデメリット

  • 特になし

過払い金請求ができる人の条件

  • 取引終了時から10年を経過していない。かつ利息制限法の金利以上の金利で返済していた人

過払い金請求は、できるならやって損のないものです。過払い金請求の対象になる方は時効を迎える前に過払い金請求を実施しましょう。

過払い金請求をする際の弁護士・司法書士選びはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です