毎月返済と月数回返済どっち得

毎月返済と月数回返済どっちが得?

カードローンを利用している場合に、毎月決まって日に返済するのが一般的ですが、収入が個別に振り込まれている場合、月数回に分けて返済することも可能だと思います。ではどちらがお得なのでしょうか?

カードローンは、日割りで利息が計算される

カードローンの返済額や利息は、日割りで計算されるものです。

  • 借入残高 × 借入日数 × 金利 ÷ 365日

つまり、少しでもその日数が少ないほうが利息も少なく済むのです。

例 10万円の借入 金利15%の場合の30日間の利息

月末に3万円返済する場合の利息
  • 10万円 × 30日 × 15% ÷ 365日 = 1,232円
10日ごとに1万円ずつ返済する場合の利息
  • 10万円 × 10日 × 15% ÷ 365日 = 411円
  •  9万円 × 10日 × 15% ÷ 365日 = 370円
  •  8万円 × 10日 × 15% ÷ 365日 = 329円
  • 合計 1,110円

と、約1割も利息額が変わってきます。これで借入額が多い場合や、長期間カードローンを利用している場合を考えれば、かなりの金額利息が違ってくるのです。

もちろん、返済手数料のかかるATMなどを利用してしまうと、マイナスになってしまうため、必ずカードローンの提供元のATMか、ネットキャッシングなど返済手数料無料の返済方法を選ぶ必要があります。

貯まってから返そうとせずに、収入が小刻みに入ってくるのであれば、その都度少額でも返済していく方が総返済額は少なくなるのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です