複数のカードローンをまとめる

複数のカードローンをまとめる

カードローンをまとめてしまえば、返済日がひとつになるとともに、金利も低くなり、結果として総返済額を圧縮することも可能になります。

複数のカードローンを1つにまとめられるのが「おまとめローン」

おまとめローンは、複数のカードローンをひとつにして、金利も低金利で融資してくれる非常に便利なサービスです。

東京スター銀行のおまとめローンの場合 ※2013年6月時点
  • 金利 : 5.8%~14.8%(保証料1.2%込)

となっています。つまり、今借りている複数のカードローン金利の平均が14.8%よりも高いようであれば、十分に返済額を削減できる可能性があるのです。

「おまとめローン」の注意点

おまとめローンは返済専用のローン

おまとめローンがカードローンと大きく違うのは、返済専用のローンであることです。カードローンであれば、設定された枠内での利用は何度でも可能で、その都度審査が必要ではありません。しかし、おまとめローンの場合一部のものを除いて、基本的にはカードローンの債務を一本かして、その返済に集中するためのローンなのです。そのため、返済途中での新規の借り入れなどは例外を除いてはできないのです。

おまとめローンは審査が厳しい

正社員や契約社員のみで、年収200万円以上が申し込み条件

東京スター銀行の例では、申し込み条件が、「正社員や契約社員のみで、年収200万円以上」となっています。つまり、バイトやパートの方は申し込みもできないのです。また、上記の申し込み条件をクリアしていたとしても、借入条件や返済実績などで審査が通らない可能性は大いにありうるのです。

他社借入件数は3件以内にした方が審査は通りやすい

おまとめローンは、複数の債務を一本化するサービスです。しかし、他社の借入件数が多ければ多いほど、未回収のリスクもあわせて、おまとめローンの提供している金融機関が持たなければなりません。そのため、矛盾しているように感じるかもしれませんが、おまとめローンを利用するためには、他社の借入件数を3件以内にすると審査が通りやすいと言われています。

他社借入件数を減らすためには、少額の借入で金利高いローンから繰り上げ返済で完済し、かつ解約するということを繰り返す必要があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です