返済額が低いカードローンに借り換え

最低返済額の低いカードローンへ借り換え

カードローンの返済負担を下げるコツの一つに最低返済額の低いカードローンに借り換えるという方法があります。

毎月の最低返済額は、カードローンによって異なる

ほとんどのカードローンは、返済方法に「残高スライドリボルビング払い」という方式を採用しています。これは借入残高に応じて最低返済額が決まる返済方法で、カードローンごとに設定金額は異なっている。

例えば

  • プロミスカードローンの場合、最低返済額は5万円借り入れ時に2,000円
  • オリックスVIPローンの場合、最低返済額は30万円借入時 1万円

となっている。

借入残高が同じ5万円だとしたら、プロミスは2,000円返済すればOKで、オリックスVIPローンは1万円返済しないと返済遅延が発生することになってしまいます。

つまり、毎月の返済がどうしても苦しい場合は、同額の借り入れであっても、オリックスVIPローンからプロミスカードローンに借り換えるだけで、返済しなければならない金額は5分の1に引き下がるのです。

金利が低いカードローンであればあるほど、最低返済額は高く設定されているケースが多いため、総じて最低返済額低い消費者金融カードローンに借り換えることで毎月の返済負担を減らすことができます。

ただし、注意が必要なのは、借入れ額や金利が下がっているわけではないため、毎月の返済負担が下がった分、完済までの期間は長くなります。返済が困難な時期が終わったら、繰り上げ返済によって早期完済を目指すべきなのです。

毎月の返済負担が軽いカードローン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です