携帯やネットの通信費を節約する

携帯やネットの通信費を節約する

毎月のカードローンの返済が苦しいのであれば、携帯やインターネットの通信費を節約するという手段もあります。ここでは通信費を節約してカードローンの返済を楽にする方法を解説します。

通信費の節約でカードローンの返済対策

一般的な家庭の通信費はいくらぐらいかかっているのでしょうか?総務省のデータでは、単身世帯で6130円、2人以上の過程で12024円となっています。これでも毎月であれば大きな金額ですし、通信費相当分の1万円を毎月返済できるとしたら、約60万円ぐらいのカードローンの借入ができる返済額になるのです。

通信費の節約方法

携帯はだれでも定額が抜群にお得

だれでも定額とはCMでもおなじみのウィルコムのプランです。月額2430円で10分以内の通話なら月500回まで無料なのです。10分以内に抑えるようにすれば、なかなか500回も電話しないので、2430円に抑えることができるでしょう。

無料通話アプリを利用する

今は、無料の通話アプリがスマフォでも簡単に使えます。「Viber」は自分の電話帳に登録した人の中から、同じく「Viber」を利用している方を自動的に見つけてくれ、お互いのスマフォに入っていれば無料通話が可能になる。月額315円かかるが、同じ相手によく電話するようであれば、無料通話アプリも重要な節約となる

固定電話があればIP電話に買える

NTTの固定電話をIP電話に変更すると、通常の固定電話での基本料金1785円が、ヤフーBB!BBフォンなら、0円。NTTひかり電話でも525円と安くなる。

イーモバイルやWiMAXは解約する

今や、スターバックスなどのカフェでも無線LANが無料で使えますし、最新のスマートフォンを持っていれば、イーモバイルやWiMAXと同じ無線wifiルーターとして使う機能が搭載されている。

このように、少し情報を仕入れるだけで通信費を節約することも可能なのです。最低でも通信費を半分にできれば、毎月6000円ぐらいの支出を抑えることができるので、それをカードローンの返済に回せれば、今よりは楽に返済することが可能になるでしょう。l


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です