カードローン解約方法

カードローン解約方法

カードローンは、あまり解約という手段を取ることが少ないローンのように思われています。しかし、住宅ローンなどの別のローンを組む際に使っていないカードローンがあると、審査にマイナスの影響があります。ここではカードローンの解約方法について解説します。

カードローンの解約条件

  • 借入残高が0になっている。完済していることが必要

当たり前ですが、解約するためには借入の残高が残っていないことが条件になります。少額が残っている場合はきれいに完済してしまいましょう。

カードローンの解約の流れ

  1. コールセンターへ解約意向の連絡 ※窓口でも可能です。
  2. 解約届けの郵送
  3. 解約届けの返送
  4. 解約完了です。
  5. ローンカードには、ハサミを入れるなどして破棄

カードローンの解約の注意点

カードローンによっては、千円未満の残高が残っていても、ATMでお札しか入金ができないため解約ができる場合があります。詳細は各カードローン会社に聞いてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です