インプラントローン・デンタルローン比較

インプラント・デンタルローン比較

ここではインプラント、歯科矯正、審美歯科治療などの歯科治療費全般などに利用できるインプラント・デンタルローンを紹介します。

インプラント・デンタルローンとは

インプラント・デンタルローンとは、インプラント、歯科矯正、審美歯科治療などの歯科治療費全般などに利用できるローンのことを言います。

インプラント・デンタルローンには二つの種類がある。

インプラント・デンタルローンには、大きく分けて2つの種類があります。インプラント・デンタルローン専門のローンとインプラント、歯科矯正、審美歯科治療などの歯科治療費全般への利用が可能なカードローンの2種類です。

インプラント・デンタルローンとインプラント、歯科矯正、審美歯科治療などの歯科治療費利用が可能なカードローンの比較

項目インプラント・デンタルローンインプラント、歯科矯正、審美歯科治療などの歯科治療費利用が可能なカードローン
利用用途インプラント、歯科矯正、審美歯科治療などの歯科治療費全般事業性資金以外は自由。インプラント、歯科矯正、審美歯科治療などの歯科治療費も可能
担保・保証人不要不要
金利7.0%~10.0%3.5%~14.5%
申込書類本人確認書類
収入証明書(源泉徴収票・課税証明書・給与明細書)
見積書・請求書・予約確認書など金額が確認できる書類の写し
本人確認書類
※100万円以上など収入証明が必要な場合がある
申込条件例融資実行時満20歳以上で完済時65歳以下の方
仕事に就いており毎月安定した定期収入のある方
パート・アルバイト・年金収入のみの方はご利用できない場合が多い
融資実行時満20歳以上で完済時69歳以下の方
安定した収入がある方
パート、アルバイト、契約社員、派遣社員も借り入れ可能
ローンによって、専業主婦も借り入れ可能
審査厳しいインプラント・デンタルローンよりは緩い
限度額上限500万円1000万円
融資条件融資から1か月以内に「見積書」または「請求書」(押印があるもの)が必要銀行以外の場合は、総量規制によって年収の3分の1までしか借り入れはできない。

インプラント・デンタルローンよりも、インプラント、歯科矯正、審美歯科治療などの歯科治療費に利用可能なカードローンを選ぶ方が増えている。

上記の通りで、インプラント・デンタルローンの場合は、上限金利が低いが下限の金利はそれほど低くない。条件によってはカードローンの方が低金利で借りることができるのである。しかも、カードローンの場合は、パートやアルバイトでも利用でき、かつ他のことにも使ってよい。しかし、インプラント・デンタルローンは、押印された見積書や請求書の金額内でしか借り入れはできず、書類の手間もあるのでインプラントや歯科矯正のときにカードローンを利用する方が増えているのである。

インプラント・デンタルローンを選んだ方が良い場合、借入額が100万円を超えてくるとカードローンの審査は厳しくなってきます。そのため、利用目的が決まっているインプラント・デンタルローンの方が借りやすくなるのである。100万円を高額な借り入れの場合は、インプラント・デンタルローンの方が良い、逆に100万円未満であればカードローンの方が審査も通りやすいし、ほかの目的にも使えるため便利と言っていいだろう。

インプラント・デンタルローンとしてインプラント、歯科矯正、審美歯科治療などの歯科治療費に利用可能なカードローン

{article 26}{text}{/article}


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です