不動産担保ローン比較

不動産担保ローン比較

カードローンよりも低金利でお金を借りられる可能性がある「不動産担保ローン」について解説します。

不動産担保ローンとは

不動産担保ローンとは、文字通り「不動産」を担保にしたローンのことです。住宅やマンション、土地などを担保にお金を借りるためのローンになります。無担保のカードローンと比較して不動産担保ローンは低金利であることが大きな魅力と言えます。

不動産担保ローンのメリット

金利が低金利

不動産担保ローンは「有担保ローン」であるため、カードローンと比較して金融機関の貸し倒れリスクが少なくなっています。仮に返済をしてもらえない場合は、担保である不動産を売却して貸したお金の一部を回収することができるからです。貸し倒れリスクが少ないためカードローンの金利よりも低金利に設定されています。相場は5.0%~10.0%です。また低金利であるからこそ、おまとめローンや借り換えローンとしての利用もできます。

審査が通りやすい

同じようにカードローンと比較して金融機関の貸し倒れリスクが少ないということは、審査のハードルも低く設定されるということになるのです。もちろん融資額にもよりますが、審査で重視されるのは貸す人の信用情報よりも担保の売却時の価値になってきます。

事業性資金としての利用も可能

カードローンの場合は、あくまでも個人向けの無担保ローンであり、事業性資金には利用することができません。しかし、不動産担保ローンの場合は、事業性資金としての利用が可能なものが多いです。自営業の方や個人事業主の方でも、利用しやすいローンなのです。

不動産担保ローンのデメリット

担保は返済ができなければとられてしまう

担保を用意するということは、返済不能になった場合は、担保が金融機関にとられてしまうことを意味します。金融機関はその担保を売却して融資した金額の回収をするのです。無担保ローンのカードローンと違うリスクがあるからこそ、金利が低いのです。

おすすめの不動産担保ローン

不動産担保ローン「日宝」
  • 融資金額(限度額):50万円~5億円
  • 金利(年率):4.0%~9.9%
  • 返済期間:1ヶ月~30年
  • 不動産担保ローンを取り扱って33年という信頼と実績
  • 担保可能不動産は一戸建て、マンション、土地、収益物件、別荘、借地権、底地、共有持分、調整区域、再建築不可物件など多岐
  • おまとめ目的、借り換え目的での利用も可能

不動産担保ローン「日宝」
不動産担保ローン比較/画像bgt?aid=130523527282&wid=004&eno=01&mid=s00000003219001001000&mc=1

不動産担保ローン比較/画像0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です