新生銀行カードローンレイク利用可能ATM拡大

新生銀行カードローンレイク利用可能ATM拡大

新生銀行のカードローンレイクは、2013年10月28日から利用可能なATMを拡大した。

以前

  • セブン銀行

現在

  • セブン銀行
  • ローソンATM(ローソン内に設置)
  • イーネット(ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、セーブオン、コミュニティ・ストア、ポプラ、デイリーヤマザキ)

これで、主要なコンビニでは手数料無料で新生銀行カードローンレイクの借り入れや返済ができるようになった。

新生銀行カードローンレイクは、元々は消費者金融だったが、今は新生銀行が運用するカードローンサービスであるため、消費者金融カードローンと違って提携ATMの利用手数料が無料なのが大きなポイントである。さらに、この利用手数料無料のATMが増え、主要コンビニは無料で利用できるのは非常に便利になったと言えるだろう。

消費者金融

  • コンビニATMの利用手数料 1万円以下 105円/回 1万円超 210円/回

新生銀行カードローンレイク

  • コンビニATMの利用手数料 0円/回

新生銀行カードローンレイクはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です