ノーローン金利変更

ノーローン金利変更

新生銀行グループの消費者金融株式会社シンキが提供しているカードローン「ノーローン」の金利が変更になった。

ノーローン金利変更の内容

2013年10月9日以前

  • 金利:実質年率 9.5%~18.0%

2013年10月10日以後

  • 金利:実質年率 4.9%~18.0%

「ノーローン」及び「ノーローンレディース」が適用される。

今まで、他の大手消費者金融と比較しても、下限金利が高く設定されていたノーローンが下限金利の変更に踏み切った。

1週間の無利息期間が完済すれば何度でも利用できるメリットの大きいノーローンだか、下限金利が高いことが競合他社に比べて、マイナスの要因だったものが解消された形になる。

ただし、下限金利の変更であるため実際の約定金利については、大きく変わることはないのではないだろうか。当サイトでは、何度も話している通りに、下限金利だけで利用するカードローンを選ぶべきではない。

カードローンのサービスや審査の通りやすさ、上限金利の低さでカードローンは選ぶべきである。

ノーローンはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です