オリックス銀行カードローン提携ATM拡大

オリックス銀行カードローン提携ATM拡大

オリックス銀行は、カードローンの提携ATMが拡大したと発表した。今までの提携ATMに加えて、三井住友銀行、ゆうちょ銀行が借入・返済手数料無料で利用できる。これで利用できるATMは、95,000台以上※2016年5月末現在に増えたこととなった。

提携ATMの利用手数料がかからないカードローンとして、利便性が高かったオリックス銀行だが、さらに便利になったと言えるだろう。

以前
  • セブン銀行
  • ローソン
  • イオン銀行
  • Enet設置店(ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、セーブオン、コミュニティ・ストア、ポプラ、デイリーヤマザキetc)
現在
  • セブン銀行
  • ローソン
  • イオン銀行
  • Enet設置店(ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、セーブオン、コミュニティ・ストア、ポプラ、デイリーヤマザキetc)
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
提携ATM数 ※2016年5月末現在
  • 以前 45,000台 → 現在 約95,000台以上

低金利の銀行カードローンとして、人気の高いオリックス銀行カードローンだが、2013年7月にローソン、イオン銀行、イーネットとATM提携をしたばかりだが、さらにゆうちょ銀行と三井住友銀行とATM提携をした形になった。利便性の強化に非常に力を入れているようである。

オリックス銀行カードローンはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です