カードローンのおまとめ利用

消費者金融カードローンのおまとめ利用

複数の他社借入を一本化して返済額を削減したい。これがおまとめローンの利用目的ですが、カードローンのおまとめをするのは、おまとめローンだけではありません。銀行カードローンでも、消費者金融カードローンでも、おまとめ利用は可能なのです。

カードローンでおまとめ利用する注意点

今では、銀行カードローンでも、おまとめ利用、借り換え利用OKと積極的に広告宣伝していることが増えてきました。

「おまとめ・借り換えとしてもご利用可能」として

例には

  • A社 金利15% 80万円
  • B社 金利10% 120万円

↓借り換え

  • 銀行カードローン 金利6.9% 200万円

となっています。

しかし、本当にこんなにうまく借り換えができるのでしょうか?これは非常に難しいと言えるでしょう。

なぜなら、カードローンは確かに使途自由のローンなので、海外旅行に使っても、生活費に使っても、借り換えるために他のカードローンの返済に使っても良いのですが、上記の例の場合も、その人の信用が400万円の枠が必要になってしまうからです。

ここが「おまとめローン」との違いなのです。

「おまとめローン」というのは、おまとめ目的で借り換えるためのローン200万円の枠として審査されます。そのため、借入時にきちんと完済したのか、証明書類の提出を求められるようになっているのです。

どちらが審査が厳しくなるのかは一目瞭然です。

さらに、消費者金融カードローンを使ってのおまとめ、借り換えにも注意が必要です。

銀行カードローンでのおまとめ、借り換えよりは、審査が甘いものの、その分金利が高くなってしまうため、おまとめしたのにも関わらず返済負担が増えてしまった。ということもありえるのです。

おまとめ目的の利用の場合は、おまとめ専用のローンが良いのです。

東京スター銀行おまとめローン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です