カードレスのカードローンの方が審査は通りやすい

カードレスのカードローンの方が審査は通りやすい

これは、あくまでも推測の域を出ませんがカードレスのカードローンの方が審査に通りやすいという声があるのです。これは一体なぜでしょうか?

カードレスのカードローンとは

カードレスのカードローンというのは、通常ATMやCDでお金を借りる時に必要なローンカードがないカードローンのことです。

借入れ、返済ともにネットバンキングだけで対応するため、契約時にネットバンキングをする銀行口座を合わせて登録する必要があります。

カードレスのカードローンは、金融機関によって「金利が低くなったり」「郵送物や電話連絡がなかったり」インターネットやスマートフォンを使いこなせる人にとってはお得なカードローンですが、一方、コンビニのATMでの借り入れなどができないデメリットもあるサービスなのです。

カードレスのカードローンが審査通過しやすい理由

1.カードレスなので、カードローン会社のコスト削減につながるから

金融機関から見たカードレスのメリットは

  • カード発行費用が必要ないこと
  • カードや契約書類の郵送費用が必要ないこと
  • 上記に関わる人件費が削減できること

です。同じカードローンを利用してもらうなら、カードレスの方が金融機関にとっては断然お得で、コスト削減効果から利益が大きくできるのです。

利益が大きくなる=審査のハードルを若干さげられる

のです。

2.銀行口座とセットで、取りっぱぐれしにくい

カードレスのカードローンの場合は、ネットバンキングを利用するため、返済時にも銀行口座から自動的に引き落とされる方式をとります。銀行口座からの引き落としというのは、ATMなどからの返済よりも、取りっぱぐれに合う可能性が低くなるのです。

取りっぱぐれしにくい=審査のハードルを若干さげられる

ということになるのです。

上記の2つの理由から、カードレスのカードローンの方が、コンビニATMが使えない、銀行口座が必要というデメリットがあるものの、審査通過の確率は上がる可能性があるのです。

カードレスカードローンはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です