クレジットカードを解約してから申込み

クレジットカードを解約してから申込み

カードローンの審査が通らない時の対策のひとつが、クレジットカードの事前解約です。ではなぜ、クレジットカードの事前解約が審査通過に影響を与えるのかを解説します。

カードローンの審査は、「借りれる枠」があるだけでマイナス評価に

カードローンの審査というのは、他社の実際に借入れている借入残高はもちろん重要な審査項目なのですが、「借りていないけど、借りられる枠」というのも審査の項目になってきてしまうのです。

これは、銀行や消費者金融にとってみれば、貸した直後にその枠を利用して他社借入額が増加してしまうリスクがあると考えるからです。そのため、クレジットカードでも、カードローンでも、使っていないけど枠が設定されているものがあった場合に審査上はマイナス評価になってしまうのです。

注意すべき人

  • キャンペーンやポイント欲しさにクレジットカードを大量に作っている人
  • クレジットカードのキャッシング枠を把握していない人
  • カードローンやクレジットカードのキャッシングを完済したけれども解約していない人

審査通過の確率を上げるためにすべきこと

  • 使っていないクレジットカードの解約
  • 完済したカードローンやキャッシングサービスの解約

審査上マイナスになる要素は極力取り除いた上で申し込みすることが審査通貨のポイントと言えるでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です