おまとめローン審査は、他社借入件数を3件以内に

おまとめローン審査は、他社借入件数を3件以内に

おまとめローンの利用を考えている場合は、他社借入件数を3件以内に減らしてから申し込むと審査が通る可能性が高くなります。

なぜ、おまとめローンの審査は、他社借入件数を減らす必要があるのか?

そもそも、おまとめローンというのは複数の借入を1社にまとめるサービスです。これは利用者にとってはこの上なく便利なサービスなのですが、銀行にとっては非常にリスクが大きいサービスなのです。

おまとめローンを提供している銀行は、すでに複数の借り入れがあるという時点で個人信用情報の審査評価は低い状態の方です。さらにすべての債務をまとめることによって、貸し倒れが沖田ときの損失額が大きくなっているのです。

信用情報でも、貸付額でも、大きなリスクをおまとめローンを提供している銀行側が負うことになります。

そのため、審査はカードローンに比べてもやや厳し目になっています。

もちろん、他社借入件数が複数あることが前提で作られているのがおまとめローンですが、そのなかでもリスクを減らすために4社以上の借入件数があると審査を通さない可能性が高いと言われています。

おまとめローンを利用するためには、他社借入件数を減らすことが必要になるのです。

他社借入件数を減らすためには、借入れ額が少ないカードローンから完済していくことが必要です。また、場合によってはおまとめローンではなく、金利が高く借入れ額が高いカードローンのみを上限金利が低金利の銀行カードローンに借り換えて返済負担を軽減し、その軽減した分を繰り上げ返済することで他社借入件数を減らすという方法もあります。

おまとめローンの審査が通らなかったら、他社借入件数を減らしてから再度申し込むようにしましょう。

東京スター銀行のおまとめローンはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です