信販系カードローンを試しに申し込んでみる

信販系カードローンを試しに申し込んでみる

信販会社が提供しているカードローンを申し込んでみるのも、カードローンの審査対策のひとつの方法である。

信販会社とは

信販会社とはクレジットカードを発行している会社のことであり、商品やサービスの購入代金を立て替える販売信用を行っている会社のことを指す。

キャッシング利用が可能なクレジットカードを発行している信販会社の場合は、貸金業者としての登録もしているため、厳密には、信販会社と消費者金融(貸金業者)の境界は非常に曖昧であり、クレジットカードを提供している会社のことを信販会社と考えても良いだろう。

信販会社のカードローン

カードを使ってキャッシングができるクレジットカードを提供してきた信販会社がカードローンの普及をきっかけにカードローン事業を展開し始めている。

元々、カード機能も、キャッシング機能も、審査機能も、すべて持っていたため、参入に対する障壁はほとんどなく、今では主要な信販会社でカードローンを提供していないところは少なくなってきている。

なぜ、信販系カードローンが審査落ち対策になるのか?

銀行カードローンも、実際は保証会社として消費者金融が入っていることが一般的で、銀行と消費者金融両方の審査が必要になっている。つまり、銀行カードローンも、消費者金融カードローンも、消費者金融が審査を行っているのである。審査基準に差は設けているだろうが、審査基準は同じようになってしまうため、審査に通らない場合は他の銀行カードローンや消費者金融でも、審査に通らないことも多いのである。

しかし、信販会社は独自の審査機能を持っていることも多く、消費者金融カードローン、銀行カードローンと審査基準が大きく違うケースもあり、大手消費者金融で数社審査に落とされたけど、信販系カードローンには通ったという口コミも少なくないのである。

そのため、銀行カードローンや消費者金融カードローンだけにトライして審査落ちしている方は、一度目先を変えて信販系カードローンに申し込んでみるのもひとつの方法といえる。

信販系カードローン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です