カードローン増額の審査はどう違うの?

カードローン増額の審査

カードローンの増額を希望する場合の審査は、カードローンの申込み時の審査とどう違うのでしょうか?また、どこに気を付ければ増額審査が通るのでしょうか?ここではカードローンの増額審査について解説します。

カードローンの増額は、カードローン会社も増やしたい!?

カードローンの増額というと、申込みをした利用者にメリットがあって、カードローン会社にはメリットがないもののような気がしてしまいますが

実態としてはカードローン会社の方が

「どんどん増額をして、利用者の限度額を上げていきたい。」

と考えているのです。

カードローン会社の収益源は利息収入なので、貸付残高が増えることがカードローン会社の目的とするところなのです。

しかし、新規のお客さんを取ることはもちろんしているのですが、はじめてカードローンを利用するという方を集めるよりも、今利用している方の限度額を引き上げることの方が、簡単に貸付残高を増やすことができるのです。

そのため、カードローン会社は、決算期が近づいてくると月末に優良な利用者に対して自ら「増額できますよ。」というオファーの電話をして勧誘するのです。

カードローン増額オファーからわかる増額審査の条件とは?

カードローンの増額オファーがくる方には特徴があります。

前提条件
  • 直近半年間での返済遅延がないこと
  • 返済だけでなく、途中での借入もしていること

です。まずは返済遅延なく最低半年間は利用し続けている人というのが最低条件のようです。カードローン会社によって当然審査の基準は変わってきますが、この基準は大きく変わらないはずです。

また、返済一辺倒の方よりも、途中で追加の借入をしている方の方が優良顧客とみなされます。

プラス条件
  • 返済日の前に返済する方
  • 最低返済額よりも多めに返済する方

返済日の数日前に返済をする方や最低返済額よりも多めの金額を返済する方は、生真面目で信頼性の高い方と判断されるようです。

カードローン増額の審査に通るためには

  • 最低半年間は返済遅延なく利用すること
  • 途中での追加の借入を少額でも良いからすること
  • 返済日の前に返済すること
  • 最低返済額よりも多めに返済すること

がポイントになってくると言えます。それ以外は新規のカードローン申込み時の審査と同じように、属性や返済負担率、個人信用情報などが審査されます。

また、増額に積極的なカードローン会社とそうでないカードローン会社が存在します。

一概には言えませんが、ネット銀行のカードローンは増額には積極的ではなく、逆に途上与信が厳しくなっています。逆に大手の消費者金融のカードローンは増額に積極的で、初回の貸し付け額を抑えて、信頼できる人とわかるとどんどん増額していくというケースが多いのです。

増額を将来的にしていこうと考えている方は消費者金融のカードローンを選ぶと良いでしょう。

消費者金融カードローンランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です